アニーヒラカワ(アニー平川)は誰?ひなた(ヒロイン)関係は?カムカムエヴリバディ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

アニーヒラカワ(アニー平川)はNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の登場人物

映画村に視察にやってきたハリウッド映画製作チームの一人ですが

スポンサーリンク

アニーヒラカワ(アニー平川)は誰?ひなた(ヒロイン)関係は?カムカムエヴリバディ

森山良子、朝ドラ『カムカム』でアニー・ヒラカワ役「胸が詰まるような思い」

3月25日に放送された連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)で、3代目ヒロイン・ひなたが働く「条映太秦映画村」にハリウッド映画の製作チームが訪れるシーンが描かれ、ハリウッドのキャスティングディレクター、アニー・ヒラカワが登場。演じる森山良子がコメントを寄せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fca3f3becf2227414efb8613d348d4639633fe09

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第102回に登場したアニー・ヒラカワ(アニー平川)は日本での撮影のためにやってきた日系人女性のハリウッド映画キャスティングディレクター。

ひなたとの会話でラジオ英語講座が「まだ放送されているの?」と「もしかして安子?」と思わせるようなシーンもありましたが「日本に来るのは初めて」としているので、少なくともひなたの祖母・安子ではなさそうです。

ちなみに、前日の第101話では、映画視察団の中に「驚きの女神」がいるというナレーションがあったので、アニーヒラカワ(アニー平川)を除く

パトリシア(女性)
ニコラス・ミラー(監督)

のどちらかが、もしかしたらひなたと何らかの関係があるのかもしれませんね。

また、「平川」といえば、「カムカムエヴリバディ」に登場するキーパーソンであるNHKラジオ「カムカム英語」の英語会話講師は平川唯一さん。

北米向けの英語放送で「終戦の詔書」を朗読したことでも知られています。

タイトルとURLをコピーしました