嵐ファンクラブ年賀状2022年は届かない?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

嵐ファンクラブ(FC)では特典の一つとして嵐から会員に年賀状が届けられていました。

11月下旬に公開されたライブ映画は興行収入が30億円を突破した嵐ですが、2022年は年賀状が届かない?

スポンサーリンク

嵐ファンクラブ年賀状2022年は届かない?

2022年「嵐 年賀状」に大野智の姿なし…遠のく5人での活動再開にファンため息

昨年末には同事務所に所属する13組71人のアイドルが出演する恒例イベント「Johnny Festival」(通称ジャニフェス)が東京ドームで初開催され、ステージの総合演出を嵐の松本潤(38)が担当するなど、それぞれのメンバーが活動領域を広げつつある。

 それでも、嵐ファンにとって最大の関心ごとは「いつ、グループ活動を再開するのか」であり、休止以降もファンクラブは継続しているのだが、そんなファンから「もしかして…」とため息が漏れたのが2022年元旦に嵐から届いた年賀状だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c3f2af8938836f2665fbeaf7b98c70c759ead68f

これまでの嵐ファンクラブ(FC)年賀状はいつも5人が一緒でしたが2022年は四分割で4人別々。

<今年も皆で楽しくなれる様に頑張るのでついてきて下さいまし!>(二宮)

<2022年、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます>(櫻井)

<2022年は皆さんにたくさん観てもらう年にしたいと思います>(松本)

<今年も全力で頑張りますので宜しくお願いします>(相葉)

大野智さんの姿もコメントもなかったことが、グループ活動再開に不安を感じさせる様子となっています。

ただ嵐ファンクラブ年賀状が届いた人もいれば、逆に届いていない人も多いようです。

ネットの書き込みを見ると、どうやら嵐ファンクラブ(FC)の更新手続きしたのが2021年までならギリギリで、年賀状が届くラインだったようです。

12月20日を過ぎて24日や30日に手続きをしていた場合、どうやら2022年の嵐ファンクラブ年賀状は届かないようです。

タイトルとURLをコピーしました