厚切りジェイソンのvti(ETF)の銘柄は楽天証券だと?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

厚切りジェイソンさんは芸人でIT企業役員ながら「FIRE」を30代半ばで早々と達成してしまった人物。

「ジェイソン流お金の増やし方」も出版をしていますが、厚切りジェイソンがすすめるvti(ETF)の銘柄は楽天証券でも取り扱いはあるんでしょうか?

スポンサーリンク

厚切りジェイソンのvti(ETF)の銘柄は楽天証券だと?

<厚切りジェイソン>「日曜日の初耳学」で投資を解説 企業役員と“二刀流”で活躍

お笑い芸人の厚切りジェイソンさんが2月27日放送の「日曜日の初耳学」(MBS・TBS系日曜午後10時)の「初耳トレンディ」コーナーに出演。企業の役員も務める“二刀流芸人”としても知られる厚切りジェイソンさんが「投資」について分かりやすく解説する。

今年4月から高校の授業にも取り入れられることになっている投資をはじめとした資産形成。厚切りジェイソンさんは、著書「ジェイソン流お金の増やし方」(ぴあ)が3カ月で25万部を突破するなど注目を集めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04bd9343ee8f35f64e2636d8f3a06645bb409cc1

厚切りジェイソンさんが達成した「FIRE」とは「Financial Independence, Retire Early」を略した造語で、経済的に自立して早期退職を実現することを意味します。

累計25万部を達成した著書「ジェイソン流お金の増やし方」では徹底した節約術から、すぐに取り入れたいジェイソン流投資術をレクチャー。

その中で、厚切りジェイソンさんは「どのタイミングで投資をスタートしても、20年間という長期のタームで考えたら、年利が6・4%を下回ったことはない」としています。

厚切りジェイソンが言っているVTIは楽天証券のホームページだと愛称「楽天VTI(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))」という銘柄。

米国市場で売買されているETFであるVTIに投資している投資信託になります。つまり、ファンド・オブ・ファンズと言われる二重投資になります。

厚切りジェイソンさんは『楽天・米国株式インデックス・ファンド』No;91312179投信という投資信託もあるから課税面でこちらも奨めています。

2.8%(変動あり)の配当金を貰っていたはずですよ。

ちなみに、楽天証券でも米国ETFを積み立てられるようにはなりました。

ただETFは事実上一口単位からでしか積み立てられません。

VTIは現在約219ドルです。これを月300ドルの定額買付とした場合、一口しか約定せず残金は証券口座に残ります。要するにドルコスト平均法が使えません。

その点、日本の投資信託は100円から投資でき、1円単位で無駄なく購入できます。積み立てなら日本の投資信託です。厚切りジェイソンさんもその点は認めています。

厚切りジェイソンさんは投資の世界で用いられることが多い「72の法則」を重視しています。

72の法則に基づいた投資の考え方で運用すれば、約12年後には100万円が倍になります。

「固定金利で資産を複利(利子にまた利子が付くこと)運用するとして、元のお金が2倍になるのにどれくらい時間がかかるか」を計算する方法。

例えば100万円を、金利0・001%のメガバンクに預けて、それが2倍の200万になるにはどれだけ時間がかかるか計算すると、なんと7万2000年かかります。

20歳の人が毎月2万円を貯金しても、約84年経って初めて2000万を超えます。

タイトルとURLをコピーしました