北京五輪2022女子スキージャンプ速報!結果・メダルは?最終順位は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

2022年の北京五輪(北京冬季オリンピック)の女子スキージャンプの結果を速報でまとめていきます。

スポンサーリンク

北京五輪2022女子スキージャンプ速報!結果

髙梨沙羅さんはソチオリンピックからメダル獲得の期待がかかっていましたが、衝撃的な逆転劇で4位に終わった。

4年後の平昌では、ワールドカップの女子歴代優勝記録を持ちながら3位に終わった。

ソチでは「完全にオリンピックの雰囲気に飲まれてしまった」と言い、平昌ではベストの状態ではなかったという。

メダルを獲得できたことは、嬉しいというより「ホッとした」という気持ちの方が強かったという。

北京で高梨と金メダルを争うのは、世界チャンピオンのニカ・クリズナール(スロベニア)とオーストリアのマリタ・クレイマーとなりそうです。

女子個人ノーマルヒル速報・結果・順位

随時更新

北京冬季オリンピック の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします!

女子個人ラージヒル速報・結果・順位

随時更新

北京冬季オリンピック の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします!

まとめ:北京五輪2022女子スキージャンプのメダル・最終順位は?

2022年の北京五輪(北京冬季オリンピック)の女子スキージャンプ日本代表と、過去のオリンピック出場歴は次のとおり。
髙梨沙羅(クラレ)ソチ・平昌
伊藤有希(土屋ホームスキー部)ソチ・平昌
岩渕香里(北野建設SC)平昌
勢藤優花(北海道ハイテクアスリートクラブ)平昌

髙梨沙羅さんは、冬の気温がマイナス20度を下回ることもある北海道の上川町出身。

人口の少ない北海道の中でも孤立している上川町は、オリンピック金メダリストの原田雅彦氏によって、スキージャンプのメッカとして地図に刻み込まれた。

わずか4,000人ほどの町だが、20メートルと40メートルのジャンプ台がある。

髙梨沙羅さんは「走るのは苦手だし、ボールを使うスポーツも苦手」と一般的な運動能力を否定するが、ジュニアスキー界ではすぐに頭角を現し、2度の優勝と2012年のユースオリンピックでの金メダル獲得に貢献した。

中学入学後すぐに日本代表に選出され、シニアの大会にも出場するようになり、メンタルの強さでも知られるようになった。

タイトルとURLをコピーしました