ケーキ飾りの葉っぱの名前は?種類はハーブでローズマリー?セルフィーユ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ケーキ飾りの葉っぱの名前は?

種類はハーブのようではありますがパセリ?ミント?ローズマリー?

スポンサーリンク

ケーキ飾りの葉っぱの名前は?種類はハーブでローズマリー?セルフィーユ?

ケーキの上に飾りでよく添えられている葉っぱの名前はミント(ペパーミントが主流。次にスペアミント)じゃなければセルフィーユが一般的です。

「セルフィーユ」はフランス語でヨーロッパや西アジア原産。別称「チャービル」と言われてます。

セリ科・シャク属の一年草で、お菓子や料理の上に飾りとしても乗せることが多くみられます。

イタリアンパセリを小さく葉を細くしたようなハーブです。

■特徴
柔らかな若草色の葉で、初夏に白いレースのような花が咲きます。 「グルメのパセリ」と呼ばれ、爽やかでデリケートな味は、料理の味を高めます。 葉を長く利用する時は、花を摘み取ります。

■利用法
サラダ、スープ、ソースに。熱を加えると香りがとぶので注意。

「セルフィーユ」は置いていないスーパーもあるとは思いますが、ホームセンターなどでは普通の園芸コーナーにあると思います。

「チャービル」と書いてあることもあります。

どちらかというと、一年中生育可能で簡単なものは「ミント」ですね。

鉢植えで屋外で育ちます。

また、ミントは色々な香りや葉の種類があるので、お菓子作りの飾り付けには持ってこいでしょう。

セルフィーユもそう難しくもありません。

その他に、飾り付けという大きさではないですが、ローズマリーやレモンバームやレモンタイムも添えるには良いですね。

ケーキ飾りの葉っぱの名前は?種類はハーブ?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました