千葉百々絵の身長や高校をwiki調査!難病を克服してSFA!

スポンサーリンク
0未分類

千葉百々絵さんは中学生にしてダイワ スーパーフレッシュアングラー(SFA)に選出された北海道出身のモデル。

過去には難病を克服した経歴を持つ千葉百々絵さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

千葉百々絵wikiプロフィール

名前:千葉百々絵(ちば ももか)

出身地:北海道斜里郡小清水町(神奈川県在住)

生年月日:2004年5月25日

年齢:16歳

資格:2級船舶免許

千葉百々絵さんは釣りは3歳の時に地元・北海道での氷上のワカサギ釣りを始めて以来、小学生の間にエサ・ルアー問わず様々な釣りを経験。

中学生になると、イトウ・サクラマス・カラフトマスなど北海道を代表する難敵を仕留める腕前を持つようになります。

千葉百々絵の難病の病名は?

千葉百々絵さんは幼少時から写真館のモデルをしていたそうですが、2017年9月に小児癌(ユ?イング肉腫)という病に冒されます。

主治医の先生からの説明では、「もう、普通の歩行は出来ません」と宣告されるも、抗ガン剤治療など苦しい療養を続けたおかげで腫瘍の大きさが手術で切除できるサイズまで縮小。

旭川医大病院で手術を受け、その後も放射線治療やリハビリを経て健康な体を取り戻しています。

ちなみに、千葉百々絵さんは今でこそ髪型がショートヘアですが、病気が発覚するまでは腰まで届く髪の長さだったそうです。

抗がん剤治療を始めるにあたって、副作用ですべて抜け落ちてしまうことから全てカットして、同じ小児癌に苦しむ子達のウィッグを制作する「ヘアドネーション」に寄付をしています。

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動
Japan Hair Donation & Charity(通称:JHD&C,ジャーダック)は、寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに無償提供している日本初のNPO法人です。

千葉百々絵の経歴

千葉百々絵さんは、10年に一度のダイワのスペシャル企画「ダイワ スーパーフレッシュアングラーオーディション2018(SFA)」の合格者。

現在はモデルの活動に加えて、SFAとしてテレビや各種メディア、イベントなどに出演していますが、応募のきっかけの背景には難病との闘病がありました。

難病を克服するための手術を行う直前、「絶対によくなるから」と言って、母親にDAIWAのスーパーフレッシュアングラー(SFA)の応募をお願いして手術に挑み、見事に成功。

ちなみに、2020年には釣りが好きすぎて手を痛めてしまい、別の手術をしています。

千葉百々絵のツイッターやインスタグラム

千葉百々絵のツイッター
@momo_love5811

千葉百々絵のインスタグラム
@momo_love5811

千葉百々絵のフェイスブック

千葉百々絵の中学や高校は?

千葉百々絵さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、現在は神奈川県在住です。

インスタグラムやツイッターを見る限り、鎌倉付近で釣りをする様子が頻繁にみられることから、鎌倉周辺の高校に通っていそうですね。

ちなみに、中学卒業まで地元の小清水町で暮らしていたとすると、小学校・中学校は次の学校に通っていたとみられます。

小清水町立小清水小学校
小清水町立小清水中学校

千葉百々絵の身長・体重は?

千葉百々絵さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々メディアに掲載されている様子から160cm前後とみられます。

千葉百々絵のかわいい画像

タイトルとURLをコピーしました