コンクリートに灯油こぼした!乾く?しみ汚れになる?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

玄関(外)のコンクリートに灯油をこぼしてしまったような場合、どう対処するのが正解でしょうか?

スポンサーリンク

コンクリートに灯油こぼした!乾く?しみ汚れになる?

玄関(外)のコンクリートに灯油をこぼしてしまった場合、量にもよりますが、水を掛けて洗い流せば、とりあえずは火事が起きる心配はありません。

灯油の引火点は50度前後、発火点は260度くらいで芯がないと簡単には燃えないから、火事にはなることは考えにくいものがあります。

乱暴な事を言いますが、バーナーで炙っても燃えないと思います。こぼれた灯油と水が乾いてしまっても、火がつく恐れはないと考えて大丈夫です。

ただそれより滑る方が心配なので、食器洗い用の中性洗剤などかけて、ブラシでゴシゴシこすりましょう。

コンクリートに吸われた灯油は換気を良くして気化させることです。

また、臭いが気になる場合の応急処置としては、ホームセンターで中和剤を購入しましょう。

灯油は水の表面に浮き上がりますが、そこに洗濯用の洗剤を振りかけると水と油が混ざります。

それを新聞紙などにしみ込ませるとポリ袋に回収できます。

気になるようなら、ファブリーズを何日か続けてかければ、良いかと思います。

数日たてばだいぶ良くなるかと思います。

他にも、こぼした灯油が服にもかかっていた場合。

そのまま洗濯機で回してしまうと、洗濯槽にも灯油のにおいが残ってしまいます。

灯油は爆発はしませんが、臭いが飛ぶまで、少なくとも乾燥機の使用は控えた方が良いと思います。

洗濯機は、一応洗濯槽クリーナーで洗浄して、その後しばらく洗濯機の蓋を開けっ放しにしてください。

灯油臭くなった服は、屋外で気長に天日干しをして数日待てば、その内に灯油が揮発して、自然に臭いが消えるはずです。

服に関しては、油は油で落ちますから、クリーニングに出してドライで洗ってもらえば、若干は臭いが飛ぶまでの時間が短くなるかもしれません。

コンクリートに灯油こぼした!乾く?しみ汚れになる?

灯油は揮発性なので、コンクリートにこぼしても自然に蒸発(揮発)します。

何もしなくても、時間がたてばシミになるようなことはなく目立たなくなっていく場合が多いですが、場合によってはコンクリートが黒ずんでしまうことがあります。

洗剤とかでこすってもコンクリートの灯油シミが取れない場合、強アルカリ洗剤と過酸化水素水(高濃度タイプ)を併用してブラッシングするのが一般的な油染みが掃除方法です。

強アルカリ洗剤は油掃除用のものでOK。

適量を染み部分に散布してブラッシングし、最後に水洗いして完了です。

下手な洗剤や溶剤を使うとコンクリートに染みを作ることになります。ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました