サイ・スニード投手の球種や球速は?ヤクルトスワローズの新外国人!

スポンサーリンク
0未分類

サイ・スニード投手をヤクルトスワローズが獲得調査をしていることはすでに報じられていましたが、正式に入団することが発表されました。

スポンサーリンク

サイ・スニード投手がヤクルトスワローズの新外国人!

ヤクルトがアストロズの救援右腕サイ・スニード投手(28)と契約合意したことが27日(日本時間28日)、明らかになった。米スポーツサイト「アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が伝えた。

スニードは2014年、ブルワーズにドラフト3巡目で指名されて入団。翌年、トレードでアストロズ入りし、19年にメジャーデビュー。過去2年間、救援として26試合に登板し、0勝4敗、防御率5・59。通算38回2/3を投げて15四球44奪三振の成績を残した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a2515e92f5a741decbf14169870eded0f7db007

サイ・スニードの投球動画

Fresno's Sneed finishes with 11th K
Fresno's Sneed fans Craig
Cy Sneed Strikes Out Joey Gallo

サイ・スニード投手の球種は?

サイ・スニード投手は193cmの高さを誇る異色のパワーアームで、投球の約7割を占める浮き上がる真っスラ(スライダー系の変化をするストレートボール)が武器の一つ。

他にも、

ライジングカッター:平均149.7km/h
スライダー:平均132.9km/h
カーブ
チェンジアップ
スプリット

といった球種を持っています。

スライダーの強度が課題とされているようです。

サイ・スニード投手の球速は?

サイ・スニード投手の球速は平均球速151キロを誇り奪三振率も高め。

上方向への変化量が多いカットボール使いはNPBではあまり見かけないタイプで、
新シーズン入ってしばらくは初見殺しでセリーグの他のチームを相手に無双する可能性も秘めています。

ちなみにMLB登板26試合は全て中継ぎでの起用となっています。

サイ・スニード投手wikiプロフィール

名前:サイ・スニード(Cy R. Sneed)
生年月日:1992年10月1日
年齢:28歳
国籍:アメリカ合衆国
出身地:ネバダ州エルコ郡エルコ
スタイル:右投右打
ポジション:ピッチャー

ネバダ州のハイウェイパトロールの巡査部長をしている父親をもち、兄のゼブもMLBのドラフトで選ばれた野球選手のようです。

2011年のMLBドラフト35巡目(全体1074位)でテキサス・レンジャーズから指名されるも、ダラス・バプティスト大学に進学したのち、
2014年のMLBドラフト3巡目(全体85位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名されプロ入りしています。

プライベートでは、2014年11月に結婚しています。

サイ・スニード投手の成績

ブルワーズではMLBの下部リーグ(パイオニアリーグ)のみでの起用となり、2015年11月にアストロズに移籍。

しばらくは下部チームでプレーを続け、2019年も開幕こそアストロズ傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎えたものの、6月27日にMLB昇格を果たしました。

26試合登板で

打者:176
投球回:38.2
被安打:48
被本塁打:8
与四球:15
奪三振:44
暴投:1
失点:28
自責点:24
防御率:5.59

という成績です。

タイトルとURLをコピーしました