エアコン取り付け工事で雨の日は?ケーズデンキやヤマダ電機、エディオンは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

エアコン取り付け工事では壁に穴をあける作業などを伴いますが雨の日はどうする?延期すべきなんでしょうか?

ケーズデンキやヤマダ電機、エディオンなど雨の日にエアコン取り付け工事はするんでしょうか?

雨の日にエアコン取り付け工事はなるべく避けるべきでしょうか?

スポンサーリンク

エアコン取り付け工事で雨の日は?ケーズデンキやヤマダ電機、エディオンは?

結論から言うと、エアコン取り付け工事は雨の日は避けたほうが無難です。

どうしても日程がその日じゃなければダメというわけでもなければ、延期したほうが良いでしょう。出来れば曇りか晴れている日に施工してもらいましょう。

室外機などの通常濡れてはいけない部分(電源接続箇所や冷媒管接続箇所)がぬれてしまう可能性大です

配管のテープ巻き箇所も濡れればしっかりつかないかもしれません

でも一番大事なことは 冷媒配管の中の空気中の水分です

冷媒配管内の湿気がガスが入った瞬間に凍ってコンプレッサー詰まらせます

冷媒配管の中のガスにとって水分は大敵です エアコンの効きも悪くなり エアコンに余分な負担がかかり寿命も縮まります

配管を接続したら配管の中を完全に真空にする必要があります

真空にすれば中の水分もなくなりますが空気入れのような真空引きやインパクトでまわす真空引きですが実際には真空引きできていないことがあります。業務用だと確実にドライヤー壊します

梅雨時分のしとしと降る雨くらいなら養生をしながら作業をすることもあるので工事が出来るかどうかは、業者が判断します。

接続するパイプの中に雨水が入らない場所や、シートで簡易の屋根を作ることができて問題なければ雨の日でもエアコン取付工事はできるでしょう。

ただ、大手家電量販の工事だと数をこなす事を優先するため工事単価が安く一箇所に時間をかけられないので、雨の日だと対策が不十分になる危険が通常よりも高くなることも想定されます。

ちなみに雨の日のエアコン取り付け工事は避けたほうが良いとして、雨降った次の日はどうでしょうか? 湿気とかあり 止めた方がいいのかというと、エアコンは取り付け完了後は雨ざらしになっています

これを見てもお判りのように湿気くらいはびくともしません

雨には大丈夫ですが水をかけるような事はしないで下さい 電子回路に水は禁物です

室内機も、部屋の湿度が高いくらいは心配ありません

タイトルとURLをコピーしました