エラーコードf-27(パナソニック エコキュート)原因・対処法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

パナソニック(Panasonic) エコキュートでエラーコードf-27の内容・原因は?

リモコンの画面にF27と表示されてお湯が出ない場合の対処法・対策は?

スポンサーリンク

エラーコードf-27(パナソニック エコキュート)原因は?

パナソニック(Panasonic) エコキュートではなにか異常が発生した際にリモコンもしくは本体のランプが点滅するようになっています。

表示されない場合、リモコンが真っ暗な場合はリモコンの故障などが考えられます。

リモコンが表示される場合はメニューボタン、確認ボタン、点検ボタンなどを押すとエラーコードが表示されますが、エラーコードf-27の内容・原因は

圧力スイッチ(HPS)の不具合・故障
圧力スイッチ(HPS)の断線

が考えられます。

具体的には、

①ヒートポンプユニットの圧力スイッチの異常・・・水圧、ガス圧(二酸化炭素)の異常

②ヒートポンプのプリント基盤の異常

③誤信号・・・外部のノイズを拾って、誤信号が発生。

概ね、この3つが要因となっています。

たとえば寒い時期になるとエコキュートの水槽内の気圧が変化して何かしらの機器に圧力負荷がかかるようになった結果、気圧がある程度の基準に達すると『エラーコード27』を出してお湯を沸かす事を停止することがあります。

エラーコードf-27(パナソニック エコキュート)対処法は?

パナソニック(Panasonic) エコキュートでエラーコードf-27と表示された場合、タンクユニット(水槽)にあるエコキュートの漏電ブレーカーの電源をOFFにするか、エコキュート専用ブレーカーをOFFにします。

1分程度したら、電源又はブレーカーをONにして下さい。

リモコン画面は、F27が消え正常画面に戻ります。

そこで、20~30分以内に、再度、F27が表示される場合は、①②が原因です

・リアクタのリード線、コネクタの外れ点検、修正。
・プリント基板点検、交換。

といったことが必要になるので、メーカー対応が必要です。

③が原因の場合は、正常に運転を行います。ただ、頻繁に起こる場合は、メーカーに点検依頼を掛けた方がいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました