永遠の昨日(ドラマ)原作・あらすじは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「永遠の昨日」は陽気でクラスの人気者であり、突然不運な交通事故に遭ってしまった主人公と秀才で人付き合いが苦手な男子高校生2人による青春ラブストーリー

小宮璃央と井上想良がW主演を務めますが原作となる小説やマンガはあるんでしょうか?

永遠の昨日 | ドラマシャワー | MBS 毎日放送
MBSのドラマシャワー枠×KADOKAWAが手掛けるBLドラマレーベル・トゥンクのコラボ企画第4弾として、榎田尤利の感涙必須のBL小説がついにドラマ化!
スポンサーリンク

永遠の昨日(ドラマ)原作は?

井上想良が10月スタートのBLドラマ「永遠の昨日」で連ドラ初主演 「うれしさ4割・不安6割」

若手俳優、井上想良(そら、24)が10月にスタートする大阪・MBS制作のBLドラマ「永遠の昨日」で連ドラ初主演することが発表された。

原作は作家、榎田尤利氏の人気小説。高校を舞台に陽気でクラスの人気者の山田浩一と秀才で人付き合いが苦手な青海満が出会い、正反対な性格がゆえに強くひかれ合う。しかし、ある朝、浩一は満の目の前でトラックにはねられて…。生と死、性と青春が入り交じったラブストーリー。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f29da8a6df75e2fbd71758204ed5a856245bba3

ドラマ「永遠の昨日」は交通事故に遭った高校生・山田浩一とその同級生・青海満が心を通わせ、生と性を見つめて懸命に“生きる”さまが描かれるラブストーリー。

調べてみると原作は榎田尤利の同名BL小説をドラマ化しているそうです。

■榎田尤利コメント
文字だけで作られた小説という世界を映像にする時、それは原作とは違う形でありながらも、核の部分は原作としっかり結びついていてほしい――私はそう考えています。監督とお話し、脚本を拝見し、撮影現場にもうかがわせていただいて、『永遠の昨日』はまさしくそれが成り立つドラマだと、期待に満ち満ちております!
原作を真摯に読み取って下さった小林監督、メインキャラクターのふたりを瑞々しく演じて下さった小宮璃央さん、井上想良さん、ほかにもたくさんの演者さんとスタッフのみなさまに、心から御礼を申しあげます。
たくさんの方に、浩一とみっちゃんの物語が届きますように。

ちなみに、監督・脚本を務めるのは小林啓一さん。

高杉真宙主演「ぼんとリンちゃん」(2014年)で第55回日本映画監督協会新人賞、間宮祥太朗・桜井日奈子W主演「殺さない彼と死なない彼女」(2019年)で第29回日本映画批評家大賞新人監督賞を受賞しています。

永遠の昨日(ドラマ)あらすじ

陽気でクラスの人気者の浩一と秀才で人付き合いが苦手な満。高校生の2人は正反対の性格ゆえに強く惹かれあっている。しかしある朝、浩一は満の目の前でトラックにはねられてしまう。その場で起き上がり、いつものように笑ってみせた浩一は、確かに「生きて」いるけれど、クラスメイトたちは、次第に浩一の存在を忘れ始め……。

タイトルとURLをコピーしました