幼保無償化の所得制限に反対の意見書はどこに提出?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

幼保無償化が日本では2019年10月から実施されていますが、2022年3月の参議院予算委員系における公聴会で「高所得世帯ほど手厚い再分配となっている」と指摘されました。

どうやら自民党は幼保無償化に所得制限を設けようとしているようですが、反対の意見書はどこに提出すれば良いんでしょうか?

2022年3月8日 参議院 予算委員会公聴会
スポンサーリンク

幼保無償化の所得制限に反対の意見書はどこに提出?

幼保無償化の所得制限に反対の意見書はどこに提出するのが良いのかというと、内閣府のご意見ページに投稿するのが一番早くダイレクトに意見を聞いてもらう手段かと思われます。

内閣府共通意見等登録システム - 内閣府
内閣府のホームページです。内閣府の組織、...

もしくはプラカードが確かにわかりやすいかもしれません。

省庁でヒアリングをしていればいいですが、意見聴取を省いて決めてしまうこともザラです。
採決する人間、つまり国会議員に申し入れるのも、個人レベルでOKな場合と、団体などで影響力を行使する方法があり、個人よりも団体の方が有効です。保育関係団体などが署名活動をしているかもしれません。
でも、署名も何万筆と内閣府の役人に手渡して終わりで、それ以上のインパクトはないです。

また、そもそもそういう改悪をさせるような政権与党を選んでいる時点で詰んでいます。野党がだらしないとかいろいろ言われますが、結果的に選挙で勝たせているわけですから。

ただこの国の制度上、具体的な意見表明はやはり次の選挙です。

タイトルとURLをコピーしました