「魅せられて」売り出すときの戦略は?#エンタメ検定

スポンサーリンク
0未分類

4月19日の「グッドモーニング」内のクイズ「エンタメ検定」で出題された問題は「「魅せられて」売り出すときの戦略は?」でした。

スポンサーリンク

答え:「魅せられて」売り出すときの戦略は?【エンタメ検定】

青:歌手名を出さない
赤:曲名を募集した
緑:地方で先に発売

答え:歌手名を出さない(青)

ジュディ・オング – 魅せられて Live 1979年

「魅せられて」「卒業」…郷ひろみ「京平先生はとてつもない才能」筒美京平さんトリビュートコンサート

昨年10月に80歳で亡くなった作曲家・筒美京平さんのヒット曲のみで構成するトリビュートコンサートが18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムホールAで行われた。歴代1位のシングル総売り上げ7560万枚を誇る希代のヒットメーカーだけに、約4時間の公演で総勢31組の歌手が披露したメロディーは誰もが知るものばかり。2日間開催され、初日の17日と合わせて計1万人を動員した。

 太田裕美(66)が「木綿のハンカチーフ」を晴れやかに歌い上げれば、ジュディ・オング(71)は筒美さん作品最多の123万5000枚を売り上げた「魅せられて」を、衣装が翼のように広がるおなじみの姿で熱唱。筒美さんの才能と足跡を再認識させられるステージに「卒業」の歌い終わりで目を潤ませた斉藤由貴(54)ら、感極まる歌手もいた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b6edfb414c98b76cb886d6a238c16d68d16a3639
タイトルとURLをコピーしました