西ゆり子の年齢や結婚などwiki調査!スタイリスト経歴もチェック!

スポンサーリンク
0未分類

西ゆり子さんは日本で初めてのドラマスタイリストで数々のドラマで有名女優たちのスタイリングを担当。

今では一般的なハイブランドのファッションをドラマに導入したさきがけでもある西ゆり子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

西ゆり子wikiプロフィール

名前:西ゆり子

出身地:東京都北区赤羽

生年月日:1950年

年齢:72歳

職業:ドラマスタイリスト、コンテンポラリーコーポレーション代表 

西ゆり子さんはデザイン系の専門学校卒業後、チラシやポスターを作るデザイン事務所に就職したものの、仕事の内容は細かい稲穂やお米のイラストを描くばかり。

農業関係の仕事を請け負う事務所だったことが入社後に判明し、くすぶっていたところ愛読していた雑誌『anan』の記事が目に留まります。

当時、まだスタイリストという言葉が一般的ではなく、フランス語読みの「スチリスト」として紹介されていたころ、スタイリストという仕事があることを知ります。

『この仕事をやるしかない!』と決意した西ゆり子さんはすぐに会社を辞めると、モデルクラブのマネージャーの仕事に就き、業界関係者の人脈を広げていきます。

そうした中で知り合ったのが当時、ファッション誌『ミセス』などのスタイリストとしてすでに活躍していた染川典子さん。

染川典子さんから、仕事を紹介してもらえるようになったことから1974年にスタイリストとして独立。

雑誌や広告のスタイリングを手がけた後に、『11PM』『なるほど!ザ・ワールド』など特にテレビ番組におけるスタイリングの草分け的存在となりました。

ドラマ、バラエティー、歌とジャンルを問わず、映画「冷静と情熱のあいだ」では、映画全体のスタイリングを担当。

芸能界のみならず、企業からの要請で社員研修や講演活動も行っていて、2020年には「日本女性放送者懇談会50周年特別賞」を受賞しています。

西ゆり子の経歴

西ゆり子さんがこれまで担当してきた作品には、

『ギフト』
『電車男』
『きらきらひかる』
『のだめカンタービレ』
『リーガルハイ』
『ファーストクラス』
『タブロイド』
『アフリカの夜』
『ランチの女王』
『家売るオンナの逆襲』
『時効警察』シリーズ

など、その数200以上。

北川景子、深津絵里、常盤貴子、鈴木京香、竹内結子といった有名女優の役柄をファッションで創造するプロフェッショナル

ドラマのみならず、おニャン子クラブの国生さゆりや河合その子、MAXなどのステージ衣装やCDジャケットを撮影する際の衣装を担当しています。

西ゆり子さんがドラマの衣装で心がけていることは「画面を観ている人たちの目が思わず釘付け」になるようなファッション。

西ゆり子さんがドラマの衣装を手掛けるようになった当時は「テレビに出る人はどちらかというと普通の服を身に着けていて、違和感があったそうです。

とびきりインパクトのある衣装を目指したスタイリングで、「派手な服なら西ゆり子」と業界で評判になりました。

人気絶頂だった山田邦子さんの衣装も担当し、「深夜のバラエティー番組『いきなり!フライデーナイト』や『MOGITATE!バナナ大使』など、山田さんの出演する番組は西ゆり子さんが全部、スタイリングを手がけたそうです。

またハイブランドがドラマに衣装協力する点も、雑誌ならその洋服が掲載されたページに値段や問い合わせ先も記載できるのでブランド側にもメリットがあるのに対して、
ドラマでは小さな文字でテロップされるだけなのでブランド側に特にメリットはないとされてきました。

西ゆり子さんはブランド側に説得に説得を重ね、ついにフジテレビのドラマ『ギフト』で、マックスマーラの衣装協力を取り付けて、倍賞美津子さん、室井滋さん、小林聡美さんらのスタイリングを担当しています。

現在は、ドラマスタイリストという仕事 ファッションで役柄をつくるプロフェッショナルとして「コンテンポラリーコーポレーション」の代表を務めています。

西ゆり子のツイッターやインスタグラム

西ゆり子のツイッター

西ゆり子のインスタグラム
@sha_yuriko

西ゆり子のフェイスブック

西ゆり子のブログ(note)
@lilywest

西ゆり子のブログ(アメブロ)
@yurikosha

西ゆり子の高校や大学など学歴は?

西ゆり子さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、都立高校を卒業しています。

大学には進学せずデザイン専門学校でグラフィックデザインを学でいます。

西ゆり子の結婚した嫁や子供は?

西ゆり子さんは1980年、30歳のときに3歳年下の映画カメラマンと結婚しています。

同年に長男を出産し、4年後に次男、7年後に3男を出産しているので、ワーキングママのさきがけでもあります。

家事も育児もやりながら、仕事はほとんど休んでいなかったそうですが、夫とは家事を分担してなんとか乗り切ったそうです。

ただ、夫は仕事で海外に行くことも多かったそうで、近所のママ友がご飯を作ってくれたり、息子たちを預かってくれたりもして、ずいぶんと助けられたそうです。

西ゆり子の年収は?

調査中

西ゆり子さんの仕事は、ドラマのスタイリストという裏方になるので、芸能関係者といえど年収はそれほど高くない職業です。

ただ西ゆり子さんに限っては、有名ドラマ・映画で有名女優のスタイリングを手掛けている業界の第一人者。

やはり年収1000万円以上の7ケタに達していると見て間違いないとみられ、2000万円、3000万円といった大台に達しているかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました