エクセルでシート見出しが勝手に消える!表示されない!非表示を再表示

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

エクセル(Excel)でシート見出しが勝手に消えることがあります。

シート見出しがいつのまにか表示されない状態を改善するには?

スポンサーリンク

エクセルでシート見出しが勝手に消える!表示されない!非表示を再表示

エクセル(Excel)でシート見出しの表示・非表示を切り替えることができます。

メニューバー「ツール」→「オプション」から「表示」タブのウィンドウオプションで「シート見出し」のチェックを入れたり外すことで、シート見出しの表示・非表示を切り替えることができます。

エクセルでシート見出しが勝手に消える!表示されない!といった状況ではまずここの設定を確認してみましょう。

もう一つ確認すべき項目としては、「ツール」バーの「書式」→「シート」→「再表示」で、非表示にされてしまっていないかどうかです。

何らかの拍子に非表示設定されてしまった可能性も考えられます。

行番号の上に「タイトルバー」「Book1などと表示」が表示されていれば、そのバーの右端の最大化ボタンを押してみるとシート見出しが表示されるようになります。

他にも非表示になったシート見出しをもう一度表示させるには、表示されている任意のタブを右クリックして「再表示」を選択するやり方あります。

この場合、「再表示」画面に非表示に設定したシート見出しの一覧が表示されるので、再表示させたいシートを選択して「OK」をクリックします

以上の操作でも上手くいかない場合、シート見出しが表示されない場合には、シートの数が多すぎることも考えられます。

エクセルの左下に

|<  >|

こんな感じのがバーがあると思います。

ここの「<」「>」をクリックすることで隠れているシート見出しが表示させることができます。

もしくは、|<  >|の部分が横に長く伸びすぎているせいで、シート見出しを表示できる範囲が狭くなっているケースも考えられます。

ちなみに、シート見出しが非表示だったり、シートが多すぎて見出しが隠れている場合でも、次のキー操作でシートを切り替えることができます。

左のシートへ移動
「Ctrl」キー +「Page Up(Pg Up)」キーを押します。

右のシートへ移動
「Ctrl」キー +「Page Down(Pg Dn)」キーを押します。

※ 一部のパソコンでは、「Fn」キーも同時に押します。

タイトルとURLをコピーしました