牛田智大の父親や彼女をwiki調査!大学と学歴は?倒れるピアノでショパン

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

牛田智大さんは12歳でCDデビューするなど日本人ピアニストとして様々な最年少記録を樹立。

2021年にはショパンコンクールにも出場を果たした牛田智大さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

牛田智大wikiプロフィール

牛田智大 – ショパン: バラード 第1番 ト短調 作品23

名前:牛田智大

生年月日:1999年10月16日

年齢:22歳

出身地:福島県いわき市(愛知県名古屋育ち)

小学校:名古屋市立笹島小学校

出身中学:名古屋市立笹島中学校

出身高校:モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ

所属:ユニバーサルミュージック

牛田智大さんは生まれて間もなくピアノに強い興味を抱くようになり2歳10ヶ月より本格的にピアノを始めています。

その後、上海で陳楽融や鄭曙星(上海音楽学院教授、ピアノ学科長)などに師事

日本でも金子勝子(昭和音楽大学・大学院教授)に師事しています。

モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ在学中はユーリ・スレサレフ(モスクワ音楽院教授)、ウラディミル・オフチニコフ(モスクワ音楽院付属中央音楽学校校長)の各氏に師事。

クラシック界の重鎮ピアニスト中村紘子にも師事していて、ステージマナーについても学んだそうです。

ステージ上に登場するときはペコペコとお辞儀をしながら来るのではなく、堂々とまっすぐ歩きなさい
ステージ上のお辞儀は深々としなさい
演奏が終わった後、たとえ致命的な失敗をしたとしてもステージ上では堂々としていなさい

など

「牛田智大くんは、夢をまとって天から降りてきた天使。その天衣無縫で無垢な幸福感に溢れたピアノは、今日の日本の私たちを限りなく力づけ励ましてくれるでしょう。そして、日本の未来は美しい、素晴らしい、と。」

ちなみに中村紘子さんはピアニスト・清塚信也さんの先生としても知られています。

牛田智大の経歴

牛田智大 – リスト:愛の夢(ショート・ヴァージョン)

2005年 第2回上海市琴童幼儿鋼琴電視大賽 年中の部第1位
2008年 第9回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 小学1,2年生部門1位
2009年 第10回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトA部門1位
2009年 横浜開港150周年記念コンクール」小学生部門 第1位・特別賞
2010年 第11回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 小学3,4年生部門1位
2010年 第2回ヤングピアニストコンクールC部門 第1位
2011年 第12回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトB部門 金賞第一位(大会部門史上最年少)
2012年 第13回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA コンチェルトC部門 金賞第一位(大会部門史上最年少)
2012年 第16回浜松国際ピアノアカデミーコンクール 第1位(史上最年少)
2018年 第10回 浜松国際ピアノコンクール 第2位、聴衆賞、ワルシャワ市長賞
2019年 第29回 (2018年度)出光音楽賞

牛田智大さんは5歳にして上海市で行われた「上海市琴童幼儿鋼琴電視大賽」で1700人の中から見事1位を獲得。

2008年から2012年まで「ショパン国際ピアノコンクール in Asia」において、史上初の5年連続1位という前人未到の記録を樹立。

日本人クラシックピアニストとしては史上最年少の12歳で、デビューアルバム「愛の夢」を発表していあm酢。

牛田智大の第18回ショパンコンクール

The 18th International Fryderyk Chopin Piano Competition (first round), session 2, 4.10.2021

演奏 YAMAHA CFX

Nocturne in D flat major, Op. 27 No. 2 (45:40)
Etude in A flat major, Op. 10 No. 10 (51:55)
Etude in C minor, Op. 10 No. 12 (54:23)
Fantasy in F minor, Op. 49 (57:30)

牛田智大さんは2021年の第18回ショパンコンクールでは優勝候補と目されていましたが、よもやの第2次審査での敗退となりました。

日本人は反田恭平、角野隼斗など5人が第3次予選に進出を果たしていました。

牛田智大のツイッターやインスタグラム

牛田智大のツイッター
@TomoharuUshida

牛田智大のインスタグラム

牛田智大のフェイスブック

牛田智大の高校や大学など学歴は?

牛田智大さんの通っていた学校は次のとおりです。

小学校:名古屋市立笹島小学校

出身中学:名古屋市立笹島中学校

出身高校:モスクワ音楽院ジュニア・カレッジ

牛田智大さんは生まれて間もなく中国・上海に渡っていて、小学校入学に伴い日本に帰国しています。

中学卒業を機にモスクワ音楽院ジュニア・カレッジに進学していますが、ロシアに留学したわけではなくくらしき作陽大学に13歳からまで18歳までの5年間通っていたようです。

モスクワに行かなくても、モスクワ音楽院と同じカリキュラムを受けられるMSCコースというモスクワ音楽院特別演奏コース研究生だったようです。

モスクワ音楽院特別演奏コースは日本にいながらにしてモスクワ音楽院と同じカリキュラムを受講することができて、コース修了時には、くらしき作陽大学の卒業証書だけでなく、モスクワ音楽院より修了証が授与されるとのこと。

その後は昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーで江口文子先生に師事しています。

牛田智大の身長・体重は?

牛田智大さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々なメディアに登場する様子から170㎝台とみられます。

牛田智大の倒れるって?

牛田智大さんは2016年1月23日の愛知芸術劇場での演奏中に倒れるという事件がありました。

他にも浜松国際ピアノアカデミー記念コンサートでも本番中に倒れるアクシデントもあり、牛田智大さんの隊長を心配する声が少なからずありますね。

意識を失ってて倒れたまま牛田智大さんは男性スタッフたちに舞台袖に運ばれ事なきを得ています。

牛田智大の父親は?

牛田智大さんの父親の名前は牛田敦さん。

上海へ渡ったのは父親の転勤の都合で生後7ヶ月の時のこと。

会社経営者ではなく会社員と言う事です。

また、牛田智大さんの母親は学生時代にボランティアで幼稚園や保育園、自閉症の子供の教育などに携わっていたそうです。

タイトルとURLをコピーしました