エクセル「アクセシビリティ 検討が必要です」とは?原因・対処法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ワードやエクセルで表作成をしていたところ、下の方に

「アクセシビリティ:検討が必要です」

とて出てて来ることがありますがどうすれば良いんでしょうか。

スポンサーリンク

エクセル「アクセシビリティ 検討が必要です」とは?原因・対処法は?

ワードやエクセルで「アクセシビリティ:検討が必要です」とは視覚に障碍のある方が読み取りづらい内容があることを意味しています。

[ファイル]ー[情報]ー[問題のチェック]ー[アクセシビリティチェック]とすれば、より詳しい内容が分ります。

「読み取りにくいテキストのコントラストがあります」などアクセシビリティに関する問題点を確認することができます。

視覚障害のある方は、音声読み上げソフトを使って、HPや開いたファイルの情報を得ています。

その際、結合されているセルなどがあると、音声読み上げソフトに正しく認識されず、聞いている側の障害のある方が内容を理解できなくなります。

タイトルや列見出し(フィールド名)などを入力する時、私たちは見やすくするために複数のセルを結合して使うことが多いですが、音声読み上げソフトにはそれが認識できないのです。

グラフやテーブルなどに代替テキスト(説明となる名前など)を入れておくのもそのためです。

例えば シート名が Sheet1のままの時 警告が出ます。

Sheet1の ままでは 通常の人であれば 全体の内容をみてそのシートの目的が わかります。

視覚障碍者の方は そのセル一つづつを見て理解しないと そのシートの目的が 判断できない。

住所録という シート名にすれば そのシートの目的が わかるので 書き換えましょう

という事ではないかと思われます。

通常はデフォルトで有効になっているので、ステータスバーを右クリックすると、”アクセシビリティチェック” が ON になっています

このチェックを外して、OFF にすればステータスバーに表示されなくなります。

他にも、校閲タブ>アクセシビリティチェック とクリックすれば同様に利用が可能で全ての問題点を修正すると「アクセシビリティ:問題ありません」となります。

タイトルとURLをコピーしました