結婚作詞 離婚作曲シーズン3でキャスト変更!なぜ降板で代役?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

韓国ドラマ「結婚作詞 離婚作曲」がnetflixで日本でも放送されていますが、シーズン3に突入。

シーズン2は衝撃的な結末で幕を下ろしましたが、シーズン3では、新しい俳優に刷新されましたが、なぜキャスト変更になったんでしょうか?降板で代役?

スポンサーリンク

結婚作詞 離婚作曲シーズン3でキャスト変更!なぜ降板で代役?

新ドラマ「結婚作詞 離婚作曲3」、初回6.3%の好スタート…総合編成同時間帯1位

この日の放送では、サ・ピヨン(パク・チュミ)とキム・ドンミ(イ・ヘスク)のピリッと辛い元嫁姑の姿から、イ・シウン(チョン・スギョン)とソバン(ムン・ソンホ)の異常な気流、シン・ギリム(ノ・ジュヒョン)の霊魂の登場、パン・サヒョン(カン・シンヒョ)とソンウォン(イ・ミニョン)の子供であるパダの出産話などを描き、劇的な面白さを届けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8cefebe7f19b7bea66b0c2aaca34ea0415afb797

結婚作詞 離婚作曲シーズン3でキャストが三人も降板して代役が立てられたことに関して、ネットでは違和感しかなく、混乱してしまった人も多いようです。

「2話目でまさかの人が亡くなってしまい、シーズン2の最終回の最後でほのめかされていた内容とつじつまが合わなくなった」という口コミもみられました。

結婚作詞 離婚作曲シーズン3でキャスト変更の理由についてオ・サンウォン監督は次のようにコメントしています。「シーズン3では、新しい俳優たちが合流することになった。彼らが現場で気楽に演技ができるよう頑張った。また、視聴者の皆さんが共感できるような演出ができるように頑張った」

ネットでは他にも次のような感想がみられます。


最初にサヒョン役の人が出て来た時はビックリしました。「ここ、イケメン枠じゃなかったの?」って感じ。ソンウォンとのベッドでのシーンは「これじゃない感」が強かったです。めっちゃ残念。

ドンミ、大好きだったのでキャストが変わって悲しいです。あれじゃただの綺麗めなおばあさんで、ドンミのようなギャグキャラ(失礼)ではないです。ドンミだったらあざといのも笑えたけど、あのおばさんマジで笑えない。

ユシン役は、私は別にいいかなーと思いました。

シーズン2の最終回のカップルシャッフルはサービスカットのようなものだと思っていたので、本編とは関係ないと思っていました。ピヨンとソ・バンの弟(ガビンの彼)はありえなすぎて、見た瞬間に「本編とは関係ないショットだなー。それにしても、組み合わせがひどい」と思いました。

シーズン3は、早くも亡くなる人が出て「因果応報」をメインテーマにして、話を急速に終息させるのかな?って感じがしました。ピヨンのお母さんも死んじゃったし、ガビンもアミも「自分の不貞のせいで親が不幸に」って感じだし、すべての不倫関係が収束するような感じがします。

ただソ・バンの活躍と、サヒョンの両親コンビのボケつっこみに期待です。
結局ガビンどーすんのかな?ソ・バンの弟はない気がします。周りが知り合いだらけで無理だと思う。ドンミ、最後どうなっちゃうんですかね!超わくわくです。

そんなわけで、違和感を感じつつもめちゃ面白いです。


1話の時に不安になるOSTが流れたから何かあるとは思ったけど
まさか予想もしていなかったらビックリしました。

キャスト3人と監督も変わったし、
雰囲気変わるのは仕方ありませんね。

あ、ちなみに亡くなった方は
5月に同じTV朝鮮の新ドラマが始まります。

元々2022年夏の予定と言われたシーズン3の放送が早まった事で
俳優陣のスケジュールが合わなくなったのは目に見えています。

シーズン2のほのめかしは誰かの妄想って事で見なかったことに。

タイトルとURLをコピーしました