fbiとcia・警察の違いは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

fbi・cia・警察の違いは?

アメリカには、

FBI
CIA
警察

という組織がそれぞれ存在しますが、どんな違いがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

fbiとcia・警察の違いは?

アメリカは、同一の州で起こった犯罪に関して動くのが警察

それが2つ以上の州にまたがった場合に、FBI (Federal Bureau of Investigation) :「連邦捜査局」の管轄と言う決まりがあるそうです。

例えばNY州で事件を起こした犯人がカルフォルニア州で再び事件を起こした場合、その犯人が同一人物と特定されれば管轄はNY・カルフォルニア両州警察の手から、FBIの管轄になる訳です。

そしてFBIは両方の警察の協力の下、犯人を逮捕します。

FBIは、連邦政府機関であり、司法省に属し連邦法違反に対する捜査や公安情報の収集などを行います。

所掌事務は、連邦犯罪や複数の州にわたって敢行された犯罪などの捜査であり、FBIの捜査官のことを特に「Special Agent(特別捜査官)」といいます。

これに対して警察は、アメリカ合衆国の場合、州・郡・市などのレベルに各々設置されており、わが国の警察同様、一般の警察事務(刑事・交通・警ら等)を幅広く担っています。

つまりFBIと警察の違いは、警察事務一般を担当するのが(地方)警察であり、特定の犯罪の捜査に特化した機関がFBIということになります。

なお、アメリカ合衆国には連邦レベルに「警察」はありません。

国レベルがない代わりに、各州、各郡、各市町村内の組織として警察が存在します。
(NYPD: New York Police Department…ニューヨーク市警察、LAPD:Los Angeles Police Department…ロサンゼルス市警察とか)

アメリカでは州毎に自治権があり、州軍すら持っています。

州警察、市警察、群警察や保安官事務所、ハイウェイパトロール、交通局警察、港湾警察、国立公園や病院、大学が独自の警察組織を持っていたり・・・とそれぞれ独立した(管轄は重複する場合も多い)警察組織がたくさん有ります

CIA (Central Information Agency) :「中央情報局」はFBIや警察とはまた別組織です。

CIAは米国中央情報局。1947年、国家安全保障法により設置された大統領直属の機関。国家安全保障会議に必要な情報を提供することを主任務とし、他国の国家秘密の探索や情報収集、政治工作反米的団体の監視などを行っています。

基本的に諜報(スパイ)活動がメインで、映画の様な表立った動きはしませんが必要ならば、市・州警察、FBIからの情報も参考or強制提出をする様です。

ちなみにアメリカでは諜報活動をする機関はCIAですが、イギリスではMI6(MI5は国内担当。FBIに似ていてMI5の上司的存在がMI6となります)

映画等の「007シリーズ」は、イギリスのMI6に属している事になりますね。

日本では内閣調査室(通称・内調)と言います。

CIAは、大統領の直属機関で米国への他国からの犯罪などの防止や対策、捜査を担当する事が任務と考えたら分かりやすいかと。

CIAとFBI二つは国の機関です。よってここの捜査官、局員は「国家公務員」です。

役割は、国内の複数の州、または重要な案件に関する捜査はFBI、国外の情報収集(主に秘密裏に)はCIAです。

アメリカの警察官は州、群/市町村に雇われるので、立場は「地方公務員」です。

通常の事件・事故は群/市町村警察が担当し、複数の市町村にまたがると、州警察の出番になります。

日本では警視総監から離れ小島、山奥の村の駐在さんまで、警察組織の同じ人事制度の中に存在していますが、アメリカではFBIの捜査官と各警察官は何の関係もありません。

ちなみに、日本の警察と公安警察について、日本には「公安警察」という組織はありません。

警察の中に「公安担当」があるのです。

公安担当は、主に「思想犯」などの取締りや監視をします。

日本国民には「思想の自由」が憲法で保証されていますから、どんな思想を持とうと個人の勝手です。

しかし、その思想の中に現行政府(国家)の転覆を企てたりしていると、これは犯罪ですから、警察は取締らねばなりません。

対象は右翼(右翼団体)や左翼(過激派)、左派系の労働組合やその他の団体、日本共産党や社民党、宗教法人などです。宗教法人としては、オウム真理教が有名になりましたね。その他には、他国のスパイなどの調査をしたりもします。

普段は大した動きはありません。監視と情報収集が仕事ですからね。

誰かを逮捕したりする必要があれば、公安自体が動くこともありますし、他の部署(刑事や生活安全など)が担当すべき事件があれば、そこに動いてもらうこともあります。

SATは「特殊急襲部隊」といって、テロ事件などで犯人グループの制圧や人質救出を担当する「特殊部隊」です。組織としては警察本部の機動隊の一部ですね。公安ではありません。

この他に、警察ではありませんが「公安調査庁」という組織があります。

ここも警察の公安と同じような仕事ですが、国の機関として存在します。

しかし、警察と違って捜査権や逮捕権がないので、逮捕の必要があれば、警察に任せたり検察に任せたりします。

FBI・CIA・警察の違いまとめ

アメリカは正確には合州国、連邦国家です。

州毎に自治権があり、州軍すら持っています。

州警察はその州の予算で、その州の法律に則った警察権を持っています。

で、州の中の大きな市は独自の予算で市内の治安を維持しています。州警察とは協力関係です。それがNY市警やLA市警です。

米国では50の州ごとに完全に独立した警察組織があり更にはNYなど大都市では州警察とは別の市警察があるのです

FBIは連邦警察の名の通り、州を跨いだ犯罪や州警察や市警察の手に負えない凶悪犯罪等の捜査取締りをしています。

今でこそオンラインでデータを共有する事も可能ですが、昔はライバルであり縄張り争いをする敵同士だとも言われていたようです。

その弊害を解決すると共に、連邦法違反などの重大事件ではFBI=連邦捜査局が地元警察から捜査権限を剥奪して指揮するのです

CIAは「中央情報局」と言われ、主たる任務は国内外での諜報活動(要はスパイ)です。
CIAは世界中で活動しており、アメリカと敵対する国の情報を集めたり、時にはそれらの国でのクーデター支援や要人暗殺などもしています。
イラン・イラク戦争では、当時アメリカと対立していたイランを倒すためにイラクに経済支援、武器支援などをしていましたが、その後、アメリカがイラクに残した兵器がサダム・フセインに使われ、アメリカなどとの戦争(湾岸戦争)に使われたと言われています。

タイトルとURLをコピーしました