君の名は 三葉が髪を切った理由はなぜ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

映画「君の名は。」で三葉が髪を切った理由はなぜ?

宮水三葉が髪をショートして祭りに行った日と瀧に会いに東京へ行った日は同じ日でしょうか?

スポンサーリンク

君の名は 三葉が髪を切った理由はなぜ?

映画「君の名は。」で三葉が髪を切った理由はなぜかというと、三葉は、瀧と奥寺先輩が両想いであることを知っています。なのに三葉は瀧に片思いしてしまったのです。だから三葉は、2人のデートの前日に必死の攻勢に出て、東京まで遠征します。瀧に振り向いてもらうために。。。「私たちは会えば絶対わかる」という勝算のもとに。。。

結果は、三葉の思いは瀧に届かきませんでした。彗星落下の日も瀧からの電話を期待しますが、それもなし。三葉は失恋したから髪を切ったのです。

小説版にもその理由が語られていると思います。

以下「ネタバレ」注意となります。

三葉の父で町長えある俊樹への説得が失敗した後、御神体へと向かう三葉としての瀧は、三葉の体から三葉の記憶を知りました。

あの日、三葉は思っていました。

「デートの場に行って私はどうしたいんだろう。」
「そもそも始めて行く東京で瀧くんに会えるんだろうか。」
「もし会えたとしても、急に尋ねたら、迷惑かな。驚くかな。嫌がるかな。」
「でも、もし会えたら…瀧くんは、少しは、喜ぶかな。」
「こんな風にやみくもに探したって会えっこない。」

「でも、確かなことが1つだけある。」
「私たちは、会えば絶対、すぐにわかる。」
「私に入っていたのは、君になんだって。」
「君にに入っていたのは、私なんだって。」

そしてやっと出あえた電車の中で、

目の前にいるくせに一向に気付かないでいる瀧に、どんな声で呼びかければいいのか、どんな表情をすればいいのか、泣きだしそうな真剣さで考え続けている。

そして思い切って、笑顔を作って、声を出す。

「瀧くん」
「…覚えて、ない?」

瀧「…誰? お前」

「あ……すみません…。」

『…あなたは瀧くんなのに、どうして…。』

………………………………………………………………………………

そして瀧は御神体のある山頂へと向かう中でその日の事を想います。
自分にとっては電車内での知らない女に声をかけられただけの忘れていた出来事。

でも、三葉はあれだけの想いを背負って東京に来て、そして決定的に傷つき、町に戻り、髪を切ったのだ。

よって、三葉が髪を切った理由は三葉が失恋したと思いこんだ為です。

ちなみに、その誤解がとけるのは、御神体のところで瀧の体と入れ替わり、山頂から壊滅した糸守町を見た時です。
三葉は、自分の死を思い出したと同時に、瀧の体から瀧自身の記憶が洪水のように流れ込んで来た時です。

自分が会いに行った瀧は、実は3年前の中学生時代の瀧であると気づきました。

タイトルとURLをコピーしました