深見じゅん現在の年齢をwiki調査!代表作は悪女,くるみ,ぽっかぽか

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

深見じゅんさんは1971年、『週刊セブンティーン』に掲載の「17歳の裸婦像」でデビューした漫画家。

テレビドラマ化されている「ぽっかぽか」、「悪女」といった代表作を持つ深見じゅんさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

深見じゅん現在までのwikiプロフ

名前:深見じゅん

生年月日:1954年2月19日

年齢:68歳

出身地:長崎県出身(福岡県育ち)

血液型:A型

性別:女性

深見じゅん年齢は?

深見じゅんさんは1971年の高校2年の時「17才の裸婦像」でデビューしています。

つまり1971年時点で満年齢17歳と考えられるので、生まれ年は1954年と推測できます。

2022年時点で年齢は68歳になるとみられます。

深見じゅんの経歴

深見じゅんさんは初期は『セブンティーン』で活躍していたが、1980年代以降、レディースコミックに進出

『BE・LOVE』(講談社)や『YOU』(集英社)で活躍。1991年、『悪女』で第15回講談社漫画賞一般部門を受賞。

深見じゅんの代表作

深見じゅんさんの代表作には、

ぽっかぽか

悪女

くるみ

といったものがあります。

ぽっかぽか

ぽっかぽか (1987年 – 2015年、YOU、集英社)- 単行本全19+3巻、文庫版全15巻

集英社の漫画雑誌『YOU』にて1987年より2015年4月号まで不定期連載されていた平凡なサラリーマン夫婦と幼い娘の3人家族を主人公とした、ホームコメディ。

TBS系列で昼ドラマの「花王・愛の劇場」にて3回にわたってテレビドラマ化された。

■あらすじ
いつも元気な田所家。のんびりマイペースの麻美に夫・慶彦、娘・あすかの愉快な3人の家族が、今日も近所のユニークな人たちを巻き込んで…!? どこにでもある家庭のほのぼのとした幸せを描いた、“天下無敵のファミリー・ロマンス”記念すべき第1巻!

悪女

悪女(1988年 – 1997年、BE・LOVE、講談社) – 単行本全37巻、文庫版全19巻

テレビドラマは、1992年によみうりテレビが制作し、日本テレビ系列で放送された。

■あらすじ
落ちこぼれの新入社員・田中麻理鈴は、社内で偶然会った男性社員に一目惚れし、イニシャルT・Oを手がかりにその男性社員を探し始める。同時に、同じ職場の先輩・峰岸から出世するための指導を受け、麻理鈴はさまざまな部署やプロジェクトチームへ次々と異動。行く先々の職場で、学歴や性別での偏見やいじめ、仕事上の困難な課題に遭遇する。しかし、まだ見ぬ恋の相手T・Oさんへの想いを支えに、持ち前の根性と明るさで真正面から立ち向かう。そんな彼女の熱意は、出会った上司や同僚、周囲の人々に影響を与え、彼女自身も成長していく。やがて、同じプロジェクトのチーフ・小野の情報で、T・Oさんは田村収という社員だとわかる。麻理鈴は、田村への想いをその胸に大切に抱きながら、彼にふさわしい女性になりたいと懸命に仕事に取り組んでいく。

くるみ

くるみ(2005年 – 2009年、BE・LOVE) – 単行本全17巻

■あらすじ
31歳主婦、冒険に旅立つ! 口癖(くちぐせ)は「私なんか」。そんなくるみは、ジコチュー気味の夫に“仕える”、結婚3年目の平凡な主婦……だったのに、突然そんな自分がイヤになった! 不思議なおばあさんの「戦士(ウォリアー)におなり」という言葉を信じ、愛と勇気を胸に旅立っていく、くるみ。冒険の道すがら、深いトラウマや強いエゴに苦しみ悶(もだ)えるオトナたちの手助けをしていくのですが……!?

深見じゅんのツイッターやインスタグラム

深見じゅんのツイッター

深見じゅんのインスタグラム

深見じゅんのフェイスブック

深見じゅんの高校や大学など学歴は?

深見じゅんさんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

深見じゅんの結婚した旦那(夫)や子供は?

深見じゅんさんは結婚しています。結婚した旦那は元漫画家の土山芳樹さんです。

タイトルとURLをコピーしました