福岡大大濠高校センバツ野球部メンバー2021!出身中学や注目選手

スポンサーリンク
0未分類

福岡大大濠高校が2020年の秋季九州大会で準優勝をし、4年ぶり5度目となる春の選抜出場を決めました。

3月22日の1回戦は、同じ九州の長崎・大崎高校と対戦します。

スポンサーリンク

福岡大大濠高校センバツ野球部メンバー2021の出身中学

秋季福岡大会結果
初戦から3回戦までをコールド勝ち。4回戦の祐誠高校には6失点こそ奪われるものの、決勝までは1試合を除き4点差以上の危なげない試合展開でした。

決勝では九州国際大付属に4-3の接戦で勝利し地区優勝。

続く秋季九州大会ではロースコアの接戦を粘り強くものにして決勝進出を果たしますが決勝戦では大崎高校を相手に5-1で敗れて準優勝となりました。

■秋季福岡大会の結果戦績
・決勝戦 福大大濠 4-3 九国大付
・準決勝 福大大濠 8-2 北筑
・準々決勝 福大大濠 7-3 自由ヶ丘
・4回戦 福大大濠 8-6 祐誠
・3回戦 福大大濠 12-3 福岡工業(7回コールド)
・2回戦 福大大濠 17-0 太宰府(5回コールド)
・1回戦 福大大濠 26-2 浮羽工業(5回コールド

背番号 選手 守備 学年 中学所属 出身中学 中学所属 投/打 身長/体重
1 毛利海大 投手 2年生 福岡 伊田 鷹羽ボーイズ 左/左
2 川上陸斗 捕手 2年生 熊本 有明 荒尾JBBC 右/左
3 永井大斗 内野手 2年生 福岡 照葉 糸島ボーイズ 右/右
4 吉田颯 内野手 1年生 福岡 八児 上津役ボーイズ 右/右 181/83
5 土山快斗 内野手 2年生 熊本 荒尾第四 荒尾JBBC 右/左 176/72
6 山下恭吾 内野手 1年生 福岡 屏水 久留米BBC 右/右 173/62
7 北嶋瑞己 外野手 1年生 福岡 大野 福岡志免ボーイズ 右/右
8 松尾光氣 外野手 2年生 福岡 平尾 中学軟式野球部 右/右
9 古川秀弥 外野手 2年生 福岡 壱岐丘 西福岡メッツ 右/右
10 友納周哉 投手 1年生 福岡 姪浜 中学軟式野球部 右/左
11 馬場拓海 投手 1年生 佐賀 諸富 佐賀フィールドナイン 右/右
12 福澤雄太 捕手 1年生 大阪 西 大阪堀江ボーイズ 右/右
13 中村翔斗 内野手 1年生 福岡 多々良 福岡志免ボーイズ 右/右
14 井上優生 不明 1年生 福岡 本城 ダイナマイトボーイズ 右/右
15 山下諒太 外野手 2年生 福岡 那珂川 那珂川BBC 右/右
16 森本光紀 投手 1年生 兵庫 瓦木 宝塚ボーイズ 左/左
17 内田竜太朗 不明 2年生 福岡 城西 調査中です 右/右
18 井上大誠 外野手 1年生 福岡 那珂川 福岡ウイングス 右/左
19 森邊陽斗 不明 2年生 福岡 百道 調査中です 右/左
20 川本康平 外野手 2年生 福岡 福大大濠 福岡BBC 右/右

2020年11月06日の高校野球九州大会秋季 高校野球秋季地区大会 決勝、大崎高校は以下のスタメン・守備で行われました。

打順 守備 名前
1 三 友納周哉
2 右 古川秀弥
3 遊 山下恭吾
4 捕 川上陸斗
5 中 松尾光氣
6 一 福澤雄太
7 左 土山快斗
8 投 森本光紀
9 二 吉田颯

福岡大大濠高校センバツ野球部メンバー2021の注目選手

毛利海大

【2021選抜注目投手】毛利海大(福岡大大濠)【具志川商戦奪三振全シーン】

守備:投手
身長/体重:176.0cm/80.0kg
投打:左投左打
球速:140km/h

球威があるストレートと鋭く落ちるツーシーム変化球が武器の左腕投手。

小学生の時にソフトバンクジュニア選抜に合格し中学3年時にはボーイズ日本代表に選ばれ、世界少年野球大会に出場した経歴があります。父親も元高校球児で如水館(広島)の出身。

変化球は他にもカーブ、スライダー、チェンジアップを持ち、
2020年の秋季福岡大会・北筑戦では7回を投げて4安打12奪三振2失点の力投を見せています。

九州大会では、初戦・準々決勝の2試合(計18回)を投げ、奪三振23を記録するなど奪三振力も高い。

ちなみに利き手は野球だけが左利きで基本的には右利きとのこと。

福岡大大濠高校野球部メンバー2021の進路

■福岡大大濠高校野球部出身のプロ野球選手
大津秀美
森山良二
瀬戸輝信
浜地真澄
川原弘之
大石達也
古本武尊
山下舜平大

福岡大大濠高校野球部の監督

名前:八木啓伸
生年月日:1977年8月10日
年齢:43歳
出身地:福岡県
出身高校:福岡大大濠高校
最終学歴:立命館大学

現役時代は三塁手、左翼手として活躍していますが、高校・大学を通じて目立った記録は残していません。

2000年の大学卒業後、いったんは銀行に就職をしますが、2004年3月に母校である福岡大大濠高のコーチに招聘されると、
2009年4月から部長、2010年4月から同校の監督に就任しています。

監督7年目の2016年に明治神宮野球大会でベスト4を果たすと、
翌年の2017年、夏の選抜高等学校野球大会(甲子園)ではベスト8へチームを導いています。

福岡大大濠高校野球部の戦績

■福岡大大濠高校2021戦績
秋季県大会 優勝
秋季九州大会 準優勝

■福岡大大濠高校2020戦績
秋季県大会 4回戦で敗退
夏季独自県大会 地区大会準優勝

■福岡大大濠高校2019戦績
秋季県大会 4回戦で敗退
春季県大会 ベスト4
春季九州大会 ベスト8
夏季県大会 ベスト8

■福岡大大濠高校2018戦績
秋季県大会 3回戦で敗退
春季県大会 3回戦で敗退
夏季南福岡大会 ベスト4

■福岡大大濠高校甲子園戦績
出場回数:春の選抜:5回、夏の選手権:3回
優勝;0回
準優勝;0回

福岡大大濠高校の校歌

作詩:持田 勝穂
作曲:森脇 憲三

遥かにおこる 背振嶺の
明けゆく雲に こだまして
我等が若き 声はあり
玄海のオオ 波打つところ
今こそひらかん 我等が瞳
福大 福大 大濠校

タイトルとURLをコピーしました