ギガビックマック2020販売期間やカロリー,値段は?売切れ時間(ビッグマックジュニア)は?

スポンサーリンク

ギガビックマックとはマクドナルドの定番ハンバーガー「ビッグマック」の「ギガ」サイズ。

タダでさえビッグサイズのビッグマックが増量しているだけあって、食べごたえ満点のギガビックマックについて、
カロリーや値段、販売期間などなどの情報を整理しています。

スポンサーリンク

ギガビッグマック,ビッグマックジュニア販売期間はいつからいつまで?

ギガビッグマックではビッグマックの1.3倍となるビーフパティを使用し、
さらにビーフパティの枚数は4枚とグランドビッグマックの2倍。

日本限定商品なので海外では味わうことができないギガビッグマックですが販売期間はいつからいつまでなのかというと、

2020年2月12日(火)~3月上旬

といった感じになっています。

ギガビッグマックと同時に販売される

グランドビッグマック
ビッグマックジュニア

の販売期間も同様です。

ギガビッグマック,ビッグマックジュニア販売店舗は?売り切れ時間は?

ギガビッグマック,ビッグマックジュニアが販売される店舗について、基本的に全国のマクドナルドの店舗で取り扱いがあるようですが、
一部の店舗では販売されないようなので、最寄りのマクドナルドに行って確かめてみるのが確実です。

ギガビッグマック,ビッグマックジュニアのカロリーや値段は?

ギガビッグマック,ビッグマックジュニアのカロリーや値段は次のようになっています。

商品名単品価格セット価格カロリー
ビッグマック390円690円525kcal
ギガビッグマック740円1040円1067kcal
グランドビッグマック590円840円776kcal
ビッグマックジュニア290円590円412kcal

ギガビッグマックは何と通常のビックマックの2倍のカロリーを誇ります。
マクドナルドの通常のハンバーガーのカロリーが256kcalなので、
ギガビッグマックを1つ食べるとほぼハンバーガー4つ分を一度に食べることになります。

マクドナルドのハンバーガー1個の値段は110円なので、
単純にカロリー補給をしたいのであればギガビッグマックを1使うよりも
ハンバーガーを4つ購入したほうがコストパフォーマンスは高くなりますね。

ギガビッグマック,ビッグマックジュニア味感想は?(ツイッターの反応)

タイトルとURLをコピーしました