三角チョコパイ2019販売期間はいつからいつまで?クッキークリームのカロリーは?

三角チョコパイ(マクドナルド)は2007年2月の初登場以来、
秋から冬にかけての期間限定商品ではあるものの、もう10年以上にもなるので定番商品の一つと言っても良いかもしれませんね。

2018年は「三角チョコパイ 黒」「三角チョコパイ いちご」2種類の販売となっていましたが、
2019年も「三角チョコパイ 黒」と「三角チョコパイ クッキー&クリーム」の2種類が登場します。

三角チョコパイ2019販売期間はいつからいつまで?

2019年の三角チョコパイは、

  • 「三角チョコパイ 黒」
  • 「三角チョコパイ クッキー&クリーム」

の2種類が登場し価格もそれぞれ異なっています。

販売期間も種類によって異なっていて、

「三角チョコパイ 黒」

  • 販売期間:2019年10月15日(火)~12月下旬(予定)
  • 価格:130円(税込)

「三角チョコパイ クッキー&クリーム」

  • 販売期間:2019年10月15日(火)~11月中旬(予定)
  • 価格:150円(税込)

となっています。

一部店舗を除く全国のマクドナルド店舗で販売されるそうなので、
10月15日以降に最寄りのマックに行けば購入できそうですね。

三角チョコパイ・クッキークリームのカロリーは?

「三角チョコパイ 黒」はアーモンドの粒が入った、ほどよい甘さのとろ~りチョコクリームと、
パイ生地を何層にも重ねることで生まれるサクサクした食感のハーモニーが楽しめる
マクドナルドの冬の定番スイーツ。

2019年はザクザクした食感のオレオクッキーが入ったバニラクリームがおいしい新作「三角チョコパイ クッキー&クリーム」が登場
バニラクリームと香ばしいココア風味のパイ生地のサクサクした食感の味わいとなっていて、
“さくとろ~り!”な食感の「三角チョコパイ 黒」とは違い”ザクとろ”な食感を楽しめます。

「三角チョコパイ」シリーズはマクドナルドのローストコーヒーとのとも相性も良いので、
おやつ休憩に食べるにはもってこいと言えるかもしれません。

「三角チョコパイ」のカロリーについて2019年はまだ公式発表がないものの、2018年は、

「三角チョコパイ 黒」325kcal

となっていて、2019年は特に変更が加えられていないので、同じカロリーになると思われます。

「三角チョコパイ クッキー&クリーム」のカロリーは新作なので未知数ですが、
少なくとも「三角チョコパイ 黒」よりはカロリー高めになると予想されます。

ちなみに2019年1月から期間限定販売されていた「三角チョコパイキャラメル」だと、
カロリーは335kcalとなっていたので、同じくらいではないかと思われます。

三角チョコパイ(マクドナルド)に関するツイッターの反応

2種類の「三角チョコパイ」はそれぞれのクリームをイメージしたデザインのパッケージで提供されるということで、
2018年はパッケージを合わせると真ん中にハートが現れるという演出が施されていました。

2019年もそんなお楽しみが待っているかもしれませんが、商品パッケージは数量限定となっているため、
速めに注文をしておく必要がありますね。

タイトルとURLをコピーしました