ごはんバーガー(夜マック)カロリーや販売店舗,期間はいつからいつまで?#マクドナルド

ごはんバーガーといえばモスバーガーが日本初で、そのほかのハンバーガーチェーンでもごはんバーガーが販売されてきましたが、
2020年になって満を持して、マクドナルドでもごはんバーガーが販売開始されることが発表されましたね。

ごはんバーガー(マック)販売期間はいつからいつまで?

販売されるのは

ごはんてりやき 390円
ごはんベーコンレタス 410円
ごはんチキンフィレオ 410円

の3種類。(価格はいずれも単品の場合)

ごはんバンズは100%国産米を炊き上げた香ばしい醤油風味に仕立てられているそうですが、
販売期間はいつからいつまでなのかというと、

2020年2月5日(月)~5月中旬

といった感じになっています。

ごはんバーガー(マック)販売店舗は?

ごはんバーガーが販売される店舗について、基本的に全国のマクドナルドの店舗で取り扱いがあるようですが、
一部の店舗では販売されないようなので、最寄りのマクドナルドに行って確かめてみるのが確実です。

ごはんバーガーの販売時間は「夜マック」の新商品となっているので午後5時から閉店までの間のみとなっています。
※24時間営業店舗では午前4時59分まで)

ごはんバーガー(マック)のカロリーは?

ごはんてりやき 213kcal
ごはんベーコンレタス 192kcal
ごはんチキンフィレオ 239kcal

下記はごはんバーガーのカロリー詳細が発表される前の推定値になりますが、想定してよりもずっとカロリーは低めになっていました。

マクドナルドの通常のハンバーガーでパンズがゴハンに変わっただけという想定で、
ごはんバーガーのカロリーの推定値を計算してみたいと思います。

まず通常のハンバーガーのパンズが食パン6枚切り(60g)で1枚分に相当すると仮定するとカロリーは158kcalとなります。

次にごはんバーガーの御飯部分のカロリーですが、
ご飯1膳分(140g)のカロリーが235kcalです。

ごはんバーガーのパッケージを見る限りご飯2膳分はあるように見えるので、
ごはんバーガーのごはん部分だけで470kcalはあると推定されます。

マクドナルドで通常のパンズを使用したハンバーガーのカロリーが256kcalで、
そのうち158kcalカロリーがパンズのカロリーだと想定するとパンズ以外のカロリー(パテやピクルスなど)の総カロリーは98kcal。

ごはんバーガーのカロリーは少なくとも600kcal前後になることが予想されます。

ごはんバーガー(マック)味感想は?(ツイッターの反応)

タイトルとURLをコピーしました