【Gmailシステム障害】添付ファイルメール送受信の不具合原因・復旧は?8/20

スポンサーリンク
未分類

Gmail障害が発生していることが2020年8月20日に報告されています。
障害発生の範囲はかなり大規模なようで、ツイッターにはGmail障害で仕事にならないといった書き込みが数多くみられます。

スポンサーリンク

Gmailシステム障害の不具合の内容は?

2020年8月20日午後1時過ぎから発生しているとみられるGmailシステム傷害では、
添付ファイル付きのメールを送信・受信できないという報告が多くみられました。

ただその後、Googleドライブにファイルがアップロードできないという障害報告も次々と寄せられるようになると、
障害発生の影響はGoogleドキュメント、Google meet、Google Voicehにも及んでいるようです。

Downdetectorでは日本の他にもフィリピンやインドネシア、ヨーロッパ各国で障害発生している様子がわかります。

追記:
傷害の範囲はgoogleのサービスのみならず、reddit、DISCORD、Youtube TV 、Blizzard Battle.net、Destiny、Twitchなどでもトラブルの報告が相次いでいると報道されています。


Gmailシステム障害の原因はgoogleドライブの不具合?

2020年8月20日午後16時時点ではGoogleはGmail、Googleドライブともにサービス障害が発生していることを明らかにしています。

原因については「調査中です。間もなく詳細情報をお知らせします」としています。

推測としては、googleの所有するデータベースに何らかの致命的な異常が発生し、
特定の拡張子(zipやmp4など)のファイルのやり取りができなくなっているのではないかと思われます。

Gmailシステム障害の対処法は?

Gmailシステム障害が発生中の現在、対処法としては添付ファイルなしでメールの送受信をするしかなさそうです。

添付ファイルに関しては別のオンラインデータベースやクラウドサービス(dropboxなど)を利用するのがよさそうです。

Gmailシステム障害の状況を確認する方法

Gmail及びGSuiteの障害発生状況を調べるには、「G Suite ステータス ダッシュボード」から確認できます。

このホームページから、現在の障害発生状況をリアルタイムで確認することができます。
各サービス名のまえにある丸ボタンの色から「問題なし」「 サービス障害 」「サービス停止」の3種類のステータスがわかるようになっていて、下記の図の場合だと「Gmail」などがサービス障害、Googleカレンダーは問題なしということがわかります。

また障害が発生しているサービスに関しては、各日付の中にあるステータスバーをクリックすることで詳細を確認できます。

2020年8月20日に発生したGmailなどの大規模な障害に関しては、下記のように表示されていました。

Gmailシステム障害に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました