googleアプリで操作を完了できませんでした。装置に残されている空き領域がありません

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iphoneやandroidなどスマホのgoogleアプリを使っていたところ

「操作を完了できませんでした。装置に残されている空き領域がありません」

と表示されるユーザーが増えています。

スポンサーリンク

googleアプリで操作を完了できませんでした。装置に残されている空き領域がありません

Googleアプリでサイトを開いていると、iPhoneストレージ容量には余裕があるにも関わらず、

操作を完了できませんでした。装置に残されている空き領域がありません

といったエラーメッセージが表示されることがあります。

ネットではGoogleアプリを最新版にアップデートしたところ症状が改善したという報告がみられます。

Googleアプリをアップデートするにはまず「App Store」を開きます。

画面の右上にある自分のアイコンをタップします。

「すべてをアップデート」をタップするとアップデート可能なすべてのアプリがアップデート開始されます。

ただGoogleアプリ以外のアプリもアップデートするため時間がかかります。

Googleアプリだけをアップデートしたい場合は、「アップデート」をタップして個別にアップデートも可能です。

逆にもしエラーメッセージの通りストレージの容量が不足している場合には、不要なファイル(写真や動画、音楽など)を整理するようにしましょう。

■iPhoneのストレージ使用状況を確認
ホーム画面の「設定」アプリから「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」とタップ。
「ストレージ」が内蔵メモリーのことで、「使用済み」と「使用可能」それぞれの容量を確認できる。

■Androidのストレージ使用状況を確認
「設定」アプリから「ストレージ」をタップ。
「内部ストレージ」で内蔵メモリーの「合計容量」と「空き容量」やデータの種類別の使用量も確認できる。

ただ、iPhoneストレージというところはあと3GBくらいある場合、キャッシュ(一時保存ファイル)が大量に保存されていることが原因です。

iPhoneの場合、アプリが使用・保存するデータはアプリごとに分離されているため、キャッシュの削除もアプリごとに行うことになります。

例えばiPhone または iPad で Chrome アプリのキャッシュを削除するには、k

Chrome を開きます。

画面下のその他アイコン その他 をタップします。

[履歴] 次に [閲覧データを削除] をタップします。

[Cookie、サイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] のチェックボックスがオンになっていることを確認します。

[閲覧履歴を削除] をタップします。

タイトルとURLをコピーしました