三河みりん(アンビリバボー杉浦)の通販は?販売店はどこで売ってる?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

愛知県三河(碧南市)にある杉浦味淋株式会社では、昔ながらの造りかたでみりんを製造。

3代目社長の杉浦嘉信さんが「アンビリバボー」にも取材され話題となりましたが、三河みりんの通販は?

スポンサーリンク

三河みりん(アンビリバボー杉浦)の販売店は?どこで売ってる?

テレビ番組「アンビリバボー」でも紹介された三河みりんの会社は杉浦味淋株式会社です。

■社歴
大正13年 現在地愛知県碧南市で杉浦定次郎が創業
昭和16年 杉浦正彦が家督相続
昭和29年 現在の杉浦味淋醸造場が完成
平成15年 現代表である杉浦嘉信氏が代表取締役に就任

○住所:〒447-0814 愛知県碧南市弥生町4丁目9

杉浦味淋株式会社の製造する三河みりんはもち米、米麹、本格焼酎で仕込んだもので、原料を贅沢に使った「お酒」。

ただ3代目社長の杉浦嘉信さんが家業を受け継いだ当初は売上が伸び悩み、いっそ看板を下ろすことも考えていたほど。

そんな時期に蔵の物置を整理していたら、祖父の時代のみりん造りの配合をまとめたメモ書きを偶然発見。

おじいさんのメモの配合は材料を贅沢に使っていたレシピで、これだけもち米を使うと原料費もかかるし、手間もかかる。

でも、周りの同業他社と差別化していくために、祖父ののレシピを復刻させることを決意し、現代に至ります。

一般的なみりんと比べると、どす黒いまでの色をしている杉浦味淋株式会社の三河みりんですが、量産体制が出来上がっているようで、愛知県のスーパーを中心に販売店は充実しているようです。

三河みりん(アンビリバボー杉浦)の通販お取り寄せは?

杉浦味淋株式会社は父親の代の頃はディスカウントストアで販売していたもの、復刻したみりんは当初から値引きをせず高級路線で販路をゼロから拡大していったそうです。

手間をかけて値段に見合うものを造っていこうと決め、展示会の出品を重ねるなど地道な営業活動が功を奏し、杉浦味淋株式会社の三河みりんは通販でも取り扱いが充実しています。

杉浦味淋株式会社 公式HP/オンラインショップでも販売されているほか、楽天やアマゾンなど大手のショッピングモールサイトでも通販の取り扱いがありました。

ただ、入荷状況は出品しているネットショップによってまちまちで、アマゾンでは在庫切れしていても楽天では通販の取り扱いがあるなど、出品状況はリアルタイムで変わっています。

とりあえず自分が普段から利用しているネットショップで三河みりん(アンビリバボー杉浦)が見つからなかった場合、他のサイトで通販するのが良さそうです。

楽天で三河みりん(アンビリバボー杉浦)を通販するにはこちら

アマゾンで三河みりん(アンビリバボー杉浦)を通販するにはこちら

タイトルとURLをコピーしました