gotoトラベルの裏技|帰省費用が半額?最もお得なプランは?

スポンサーリンク
未分類

gotoトラベルは30%以上もの割引がほぼ無条件で適用される前代未聞の破格キャンペーンとなっています。

自治体独自のキャンペーンと組み合わせることで旅行費用の総額が限りなく0円に近づくこともあり、活用の仕方には様々な工夫を施すことができます。

スポンサーリンク

gotoトラベルで帰省費用が半額?

gotoトラベルではパッケージプランだけではなくHISやJTBなど旅行会社の窓口でカスタマイズしてもらう独自プランも割引対象となります。

そこで帰省の日程に合わせて往復の交通手段(新幹線や飛行機など)と現地で宿泊するホテルを1泊分だけ格安なところから選ぶようにします。

実際にホテルに泊まっても良いですし、ホテルには泊まらず帰省先に泊まるのであればホテルの宿泊に関してはキャンセルの連絡を入れればOK。

宿泊するホテルを可能な限り安い値段に抑えることができれば、往復の交通手段をほぼ半額近くに抑えることができます。

飛行機であれば早割やLCCを使えば料金はうんと安くなるものの、新幹線の料金が半額近くまで安くなることなんてめったにないので、gotoトラベルを最大限に活用できます。

gotoトラベル対象の旅行会社を探すにはこちら

gotoトラベルで会社近くのホテルに連泊

都内のホテルの中には、ビジネス目的で長期滞在する人向けの連泊プランを用意しているところも多いです。

1泊とか2泊のプランよりも1週間とか1か月といった長期の連泊だと1泊あたりの料金が安くなるように設定をされていますが、gotoトラベルを組み合わせることによってさらに安くなります。

例えば朝食付きで1か月分の連泊プランが10万円の宿だと、gotoトラベルを利用することで6万円くらいまでは安くなるので実質的に1泊当たりの宿泊料は2000円程度になります。

楽天トラベルで長期滞在プランを探すにはこちら

gotoトラベルで最もお得なのはパッケージプラン

gotoトラベルでは宿泊施設(ホテル)のみの予約も対象となっていますが、やはり最もお得になるのが交通手段と宿泊施設がセットになったパッケージプランです。

「往復航空券+ホテル」
「往復の新幹線+ホテル」

のようなプランもgotoトラベルの割引対象で、飛行機や新幹線も含めて「30%以上OFF」になります。

「ホテル単体」よりも「交通手段を含めたプラン」を選ぶのが確実にお得です。

さらにgotoキャンペーンに合わせて各自治体が独自キャンペーンも行っていて、基本的に併用可能です。

例えば札幌市のキャンペーン「サッポロ夏割」では税込6000円以上の宿泊料金の場合に5000円割引となり、なんと最大83%引きで宿泊可能。

札幌市内の宿泊施設に宿泊すると、宿泊施設やタクシーで使える3000円クーポンまでもらえるので、
もはや宿泊費は無料レベルまで安くなり、その分、おいしいものを食べたりお土産をたっぷり買っていくことができますね。

飛行機のパッケージプランで個人的におすすめなのは、旅行の荷物をスーツケースごと宅急便で送ってしまうことです。

行きは滞在先のホテルに連絡をしておけば、フロントで受け取るかもしくは部屋まで運んでくれるので、移動時が非常に身軽で済みます。

何よりも空港カウンターで手荷物を預ける手間を省けて、着陸後に手荷物が出てくるのを待つ時間が無くなるので、その分、より多くの時間で観光を楽しめます。

テーマパークのチケット付きプラン

GoToキャンペーンは日本各地のテーマパークのチケット付きプランも対象です。

ディズニーランド入場チケット付きプラン
大阪のUSJ入場チケット付きプラン

も、もちろんGoToキャンペーンの割引対象です。

ディズニーチケットといえばめったに割引されることがないうえに、割引されたとしても500円とか1000円程度。

ディズニーランドやUSJの入場チケットが3割以上も安く手に入る機会は、GoToキャンペーン以外ではまずあり得ないでしょう。

コロナの感染拡大防止のために「入場人数制限」が行われていて本来であればチケットも入手しにくいものの、パッケージプランで申し込めばなんとチケットを確実にゲットできます。

逆に「入場人数制限」のおかげでパーク内の来客数も少なく並ぶ時間も従来の半分以下と至れり尽くせりです。

ディズニーチケット付きプランを楽天トラベルで探すにはこちら

タイトルとURLをコピーしました