牛宮城の偽装がやばい!犯人は誰?煉獄コロアキがyoutube動画

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

『牛宮城』は元『雨上がり決死隊』宮迫博之がプロデュースする渋谷の焼肉店。

しかし「牛トレーサビリティ制度」から1頭の性別を偽装していたのではないかという疑いが浮上し波紋を呼んでいます。

スポンサーリンク

牛宮城の偽装がやばい!犯人は誰?煉獄コロアキがyoutube動画

宮迫博之『牛宮城』に早くも“食品偽装”疑惑、「去勢した雄牛」を雌牛として提供か

『牛宮城』を根底から揺るがしかねない動画が、3月21日にYouTubeで配信された。同店にアポ無しで突入したのは、『鬼滅の刃』登場キャラクターの“煉獄杏寿郎”のコスプレをしたユーチューバー。「個体番号のこと聞いたんだよ」と、何でも前日にも来店して『牛宮城』で提供している牛肉の「個体識別番号」を尋ねるも、一向に答えがもらえる様子がなかったために再訪したとある。

 2003年に施行された【牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法】、通称“牛肉トレーサビリティ法”によって、和牛や交雑牛を含めた国産牛を販売等するにあたり「個体識別番号」の表示化が義務付けられた。牛肉の飼育者や飼育地の情報を、消費者自身がインターネットで確認できるようになったのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/26c372bfe5236502b2b33c13c8e4e8004beb55d5

『牛宮城』に来店したとあるユーチューバーとは。煉獄杏寿郎のコスプレをしたユーチューバーとは煉獄コロアキさんのこと。

個体識別番号を尋ねて調べてみると、種別は正真正銘の黒毛和種。

ただ「牛宮城」は公式サイトで《【和牛】30カ月以上肥育されたA5の雌牛(※メスの牛)のみを使用》と表記しているのに対して、「雌雄の別」という項目には〝去勢(雄)〟という表記があったそうです。

つまり『牛宮城』ではメスの牛ではなくオスの牛を提供していた疑惑が浮上しています。

宮迫の牛宮城に個体番号聞きにいきます!
タイトルとURLをコピーしました