鋼の錬金術師(ハガレン)で完全版の違いは?単行本どっちがおすすめ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「鋼の錬金術師(ハガレン)」の漫画の完全版と単行本はどのような違いがあるんでしょうか?

どっちがおすすめ?

スポンサーリンク

鋼の錬金術師(ハガレン)完全版の違いは?単行本どっちがおすすめ?

漫画「鋼の錬金術師(ハガレン)」の単行本と完全版の違いは完全版はカバーが透明になっていて、表紙は書き下ろし。

カバー下にはオマケが有り、雑誌連載時にカラーだった頁をカラーのままで収録。雑誌掲載時のカラーが入ってるので単行本派だった人は新鮮かも。

外伝等単行本に収録されていない(ガイドブック収録)の作品も収録されていてコマが大きいので単行本より読みやすいです。

ただ完全版は単行本よりも、遥かに値段が高い。単行本よりデカく、分厚い(収録頁が多い)

通常版は1巻~19巻が\410、20巻~26巻が\420、27巻が\440に対し、完全版は一冊\1000

単行本(新品)全27巻・・・11370円(420円×26+450円×1)
単行本(中古)全27巻・・・3~6000円程度
完全版 全18巻・・・18000円

単行本の方が全部揃えたときに圧倒的に安いです。

完全版は定価が1000円なので全巻新品で買うとなると、18000円になりますね。単行本は420円なので、11500円くらいです

完全版だと単行本にあったカバー下の4コマ漫画や作者様のあとがき的な物は未収録のようです。

カラー収録がよければ完全版がおすすめですが、カバー下の4コマ漫画で脱力したり癒されたりもするので、購入するなら単行本をオススメしたいです。

鋼の錬金術師(ハガレン)完全版どっちがネットでおすすめ?

タイトルとURLをコピーしました