箱根駅伝2021ユニフォームロゴ・スポンサー一覧

スポンサーリンク
未分類

箱根駅伝2021からは出場校のユニフォームにロゴ(スポンサー広告)が解禁となりました。

日本陸連は4月に「世界陸連広告規程改定に伴う国内適用について」を発表。国内の大会で各チームはユニホームに所属名(学校はサイズ制限なし、学校以外は高さ5センチ以内)、製造メーカー(40平方センチ以内で高さ5センチ以内)に加え、同一のスポンサー名(40平方センチ以内、高さ5センチ以内)をシャツとパンツにそれぞれひとつずつ表示できることが認められた。

出場20校中13チームが該当ユニホームを着用。オープン参加の関東学連チームでは、5区杉浦がスポンサー名入りの慶大ユニホームで走った。

スポンサーリンク

青山学院大学 箱根駅伝 青山学院大学(青学)

26回目 13年連続 総合優勝5回
スポンサーロゴ:妙高市

青山学院大は、例年夏合宿を行う新潟県妙高市と大学が今年から連携協力協定を結び

東海大学 箱根駅伝 東海大学(東海大)

48回目 8年連続 総合優勝1回
スポンサーロゴ:山王総合

地元で長年チームを後援する建物総合管理業「山王総合」(神奈川県伊勢原市)

國學院大學 箱根駅伝 國學院大學(國學院)

14回目 5年連続 (最高3位)
スポンサーロゴ:アサガミ株式会社(AGASAMI)

帝京大学 箱根駅伝 帝京大学(帝京大)

22回目 14年連続 (最高4位)

東京国際大学 箱根駅伝 東京国際大学(東国大)

5回目 4年連続 (最高5位)
スポンサーロゴ:なし

明治大学 箱根駅伝 明治大学(明大)

62回目 3年連続 総合優勝7回
サトウのごはん(サトウ食品)

明大では駅伝前に、炭水化物をとって、エネルギー源となるグリコーゲンを体に蓄える食事法「カーボローディング」に「サトウの切り餅」を使っていたことなどが縁で

早稲田大学 箱根駅伝 早稲田大学(早大)

90回目 45年連続 総合優勝13回
スポンサーロゴ:なし

駒澤大学 箱根駅伝 駒澤大学(駒大)

55回目 55年連続 総合優勝6回
スポンサーロゴ:日能研

創価大学 箱根駅伝 創価大学(創大)

4回目 2年連続 (最高9位)
スポンサーロゴ:創友会(卒業生組織)

東洋大学 箱根駅伝 東洋大学(東洋大)

79回目 19年連続 総合優勝4回
スポンサーロゴ:健康ミネラルむぎ茶(伊藤園)

順天堂大学 箱根駅伝 順天堂大学(順大)

62回目 10年連続 総合優勝11回
スポンサーロゴ:なし

中央大学 箱根駅伝 中央大学(中大)

94回目 4年連続 総合優勝14回
スポンサーロゴ:なし

城西大学箱根駅伝 城西大学(城西大)

16回目 2年ぶり (最高6位)
スポンサーロゴ:なし

神奈川大学 箱根駅伝 神奈川大学(神大)

52回目 11年連続 総合優勝2回

国士館大学 箱根駅伝 国士館大学(国士館)

49回目 5年連続 (最高3位)
スポンサーロゴ:スズキ

日本体育大学 箱根駅伝 日本体育大学(日体大)

73回目 73年連続 総合優勝10回
スポンサーロゴ:なし

山梨学院大学 箱根駅伝 山梨学院大学(山梨学院)

34回目 2年ぶり 総合優勝3回
スポンサーロゴ:なし

法政大学 箱根駅伝 法政大学(法大)

81回目 6年連続 (最高3位)
スポンサーロゴ:郵生(YUSEI)

拓殖大学 箱根駅伝 拓殖大学(拓大)

42回目 8年連続 (最高7位)
スポンサーロゴ:なし

専修大学 箱根駅伝 専修大学(専大)

69回目 7年ぶり 総合優勝1回
スポンサーロゴ:アマタケ

岩手県の鶏肉加工販売会社「アマタケ」の前社長が法大卒業生だった縁で約20年前から支援を受けていた。

タイトルとURLをコピーしました