阪急京都線で線路設備故障で電車遅延(摂津市~正雀)復旧・運転再開は何時ころ?

スポンサーリンク

11月22日、阪急京都線で線路設備故障が原因と思われる電車遅延が発生している模様です。

列車走行位置がわかる阪急電車公式アプリ「TOKK」を見てみると、
普通、快速、準急、通特(通勤特急)、快特(快速特急)といった電車が軒並み、
茨木市駅や総持寺駅、富田駅、高槻市駅などに停車したまま動いていない様子がわかります。

スポンサーリンク

阪急京都線電車遅延の原因は線路設備故障?

摂津市~正雀間で起きている電車遅延は、ダイヤが遅れているというよりも、
電車がほとんど動いていないのでほぼ運休・運転見合わせといった状況に近いようですが、
原因は現地では「線路設備故障」という風に案内されているという報告がツイッターに投稿されています。

阪急京都線の復旧・運転再開は何時ころ?

琵琶湖線では同じくらいのタイミングで動物と接触した影響で電車に遅延・運転見合わせが起きているようなので、
最新情報を小まめにチェックする必要がありますね。

阪急京都線の運転状況について、完全復旧というわけではないものの、
遅延を伴いつつも運転は再開している模様です。

いつもは3分乗車の1駅が今日は20分かかったという報告も見られるので、
これから出かける予定がある人は少なくとも早目に駅に到着しておいたほうが良さそうです。

線路設備故障でレール故障で摂津市駅の付近に作業員が集結していたり、
踏切が30分も開かないせいで阪急京都線の踏切周辺では大渋滞が起きているという報告も続々と寄せられています。

タイトルとURLをコピーしました