飯能市長選挙2021立候補者の公約・プロフィール(大久保 まさる、新井しげはる)

スポンサーリンク
0未分類

2021年の飯能市長選挙について、立候補者のプロフィールや公約(マニフェスト)をまとめています。

スポンサーリンク

飯能市長選挙2021の立候補者の公約・プロフィール

大久保 まさる 無所属 68歳 (男) 現職 飯能市長
新井 しげはる 無所属 68歳 (男) 新人 無職

引用:令和3年7月11日執行飯能市長選挙 選挙公報(ファイル名:2468688017a48.pdf サイズ:1621.42KB)

大久保 まさるの公約・プロフィール

生年月日 1952年(昭和27年)9月22日生まれ

レスリング歴…現役選手として9年、指導者として15年
現在、うどんそば店を経営

主な経歴
埼玉県立飯能高等学校卒業(昭和46年3月)
大東文化大学経済学部経済学科卒業(昭和50年3月)
名栗村役場入庁(昭和50年4月)※平成7年3月退職
名栗村議会議員(平成15年4月)
飯能市議会議員(平成17年1月)※平成25年5月任期満了
飯能市長就任(平成25年8月)

資産価値創造プロジェクトに挑戦

資産の有形・無形にこだわることなく、この「飯能市」で暮らすこと自体が「価値」あるものとなるよう、すべての人材を動員し、「飯能市」で暮らしていくこと、働くこと、事業を実施すること、資格を持つことの価値を高めていこうとするプロジェクトです。
そのため、各地区の特色を生かして地区ごとの魅力に磨きをかけ、また、各地区の新たな可能性を見出し魅力を創り出すことで、「飯能市の資産価値」=「飯能市で生活することの価値」を高めてまいります。

・土地政策の総合的検証
・阿須小久保線の早期開通
・精明東部地区の土地の有効活用
・山間地域を林業・保全・開発エリアにゾーニング
・廃校の跡地利用で地域活性化、地域の発展へ
・楽しみ・体験・学び・癒しの「森林サービス」を展開
・「森林」と「農」の連携による新たな森林経営
・「森林」と「最先端技術」の融合
・市域全域を結んだトレイルランニングの実現
・「中心市街地」の賑わい創出とインフラ整備
・「農業」をテーマにした企業誘致
・県内最大面積のゴルフ場と連携した特色ある教育
・良質なコミュニティ形成と活発な地域活動を支援
・女性が活躍するまちの実現
・子育てしやすいまちづくりの推進
・若者が挑戦したくなるまちの実現
・フィンランドなどとの積極的な国際交流の推進
・地震に強く安全なまちづくりの推進
・安心・安全・快適な生活環境の整備

新井しげはるの公約・プロフィール

【出陣式】飯能市長選挙第一日目、新井しげはる出陣式

昭和28年 飯能市岩沢に生まれる
昭和35年 飯能市立加治小学校 入学
昭和41年 飯能市立飯能第一中学校 入学
昭和44年 埼玉県立玉川工業高校(土木科) 入学
昭和47年 飯能市役所に入所
昭和57年~61年 飯能消防団第6分団に入団
平成13年~19年 都市計画課長
平成19年~21年 道路課長
平成21年~25年 建設部長
平成22年~25年 「国土交通省総合評価方式による品質確保に関する懇談会委員」
平成25年 飯能市役所退職
平成25年~26年 副市長
平成29年 飯能市議会議員初当選

家族
妻 子ども3人(一男二女)・柴犬(小太郎)

■公約
市民との対話重視の街づくり

・自然災害に強く環境にやさしいまちづくりに取り組みます
・まちなかの活性化、賑わいを復活します
・切れ目のない子育て支援、特色のある教育を提供します
・子ども医療費無償化を満18歳まで拡大します
・増加する市民一人当たりの借金を軽減します
・久下六道線の改良整備に取り組みます
・西川林業振興の環境整備と制度づくりに取り組みます
・新型コロナ対策に全力で取り組みます
・中小企業への資金融資制度を拡充します
スポーツ施設の改修・整備に取り組みます
・道の駅の設置の他、精明地区の活性化に取り組みます
・元加治駅南口の早期開設に取り組みます
・福祉支援策の構築に取り組みます

タイトルとURLをコピーしました