第106回保健師国家試験解答速報(難易度,問題解説,合格率,合格基準点,ボーダーライン)

スポンサーリンク
受験,入試(解答速報,倍率,志願状況)

第106回保健師国家試験は下記のような日程・内容で行われました。

■日程:
2020年2月14日(金)

午前の部:75分(10時45分~12時00分)
客観式一般問題 40問
客観式状況設定問題 15問(2連問又は3連問)

午後の部:80分(13時55分~15時15分)
客観式一般問題 35問
客観式状況設定問題 20問(1問又は2連問)

■試験科目
公衆衛生看護学、疫学、保健統計学及び保健医療福祉行政論

スポンサーリンク

第106回保健師国家試験解答速報2020

2020年の第106回保健師国家試験解答速報は

ネコナースの合格予報 – Nursing Navigator
twitterのハッシュタグ「#第106回保健師国家試験解答速報」
5ch

といった手段で情報収集できます。

twitterのハッシュタグ「#第106回保健師国家試験」や「#保健師国家試験解答速報」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
5ch掲示版が最も早い印象があります。

「ネコナースの合格予報 – Nursing Navigator」というサイトでは、実際に保健師国家試験を受験した人を対象として解答を記入してもい、受験者の手で解答速報を作り上げています。

最も信頼できる厚生労働省からも後日、正誤が発表されますが2020年は
「第106回保健師国家試験、第103回助産師国家試験、第109回看護師国家試験の問題および正答について」といったタイトルでページが公開されるものと思われます。

第106回保健師国家試験の合格率,合格ボーダーラインは?

第106回保健師国家試験では

一般問題:1問1点
状況設定問題:1問2点

の合計点が合格基準を超えると合格となります。

過去5年間の合格基準点や得点率、新卒・既卒のそれぞれの合格率は下記のようになっています。

合格基準得点率新卒合格率既卒合格率
第105回87点以上/145点60.00%88.10%31.00%
第104回87点以上/144点60.40%85.60%18.20%
第103回85点以上/141点60.30%94.50%45.10%
第102回87点以上/145点60.00%92.60%43.10%
第101回87点以上/145点60.00%99.60%96.10%

第106回保健師国家試験の難易度,受験生感想まとめ

タイトルとURLをコピーしました