井上幸作(真犯人フラグ)怪しい?俳優の名前は誰?戸田昌宏プロフ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

井上幸作は秋元康さん脚本のドラマ「真犯人フラグ」の登場人物の一人で、主人公・相良凌介(西島秀俊)一家の新居を担当する住宅メーカーの社員。

井上幸作を演じている俳優の名前は誰なのか?気になるプロフィールや井上幸作の怪しい点の考察などをまとめています。

スポンサーリンク

井上幸作(真犯人フラグ)は怪しい?

ドラマ「真犯人フラグ」に登場する井上幸作とは、主人公・相良凌介(西島秀俊)の新居を担当する、住宅メーカー『住愛ホーム』の社員。

事なかれ主義で、面倒な事が嫌いという役柄で、部下には相良凌介と妻の真帆の大学の後輩・林洋一がいます。

■あらすじ
平凡なサラリーマンの主人公・相良凌介(西島秀俊)は、妻・真帆(宮沢りえ)と高校生の娘・相良光莉(原菜乃華)と小学生の息子・相良篤斗(小林優仁)がある日突然、謎の失踪を遂げたことをきっかけに、“疑惑の夫”として世間の注目を浴びる。

「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく。

■相良家が新居を建てる住宅メーカー:住愛ホーム
林洋一(39):深水元基
井上幸作(52):戸田昌宏

太田黒芳春(真犯人フラグ)俳優の名前は戸田昌宏プロフ

名前:戸田 昌宏(とだ まさひろ)

生年月日:1968年3月28日

出身地:静岡県

身長:170 cm

血液型:A型

事務所:クォータートーン

職業:俳優

戸田昌宏さんは1996年、劇団「東京乾電池」所属の俳優・谷川昭一朗さんとともに演劇ユニット「プリセタ」を旗揚げしています。

戸田昌宏の経歴

戸田昌宏さんはドラマ「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」のEpisode 8「妻の虚実と明かされた首謀者」に警視で公安第2課課長の若松忠久役で出演。

山下智久さん主演でドクターヘリを題材にした医療ドラマ「コード・ブルー」の第3話にアルツハイマー病の研究者・秋本二郎役で出演しています。

他にも映画「ミスミソウ」では主人公・春花の父親役を演じていました。

戸田昌宏さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

タイトルとURLをコピーしました