ios15.3でバッテリー減りが早い?消費の表示・テストは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iOS15.3にアップデートしたところ、バッテリー消費・減りが速くなったと感じることがあります。

iphoneは買い換えたばっかりでバッテリーの初期不良・異常などが考えにくい場合、ios15.3だとバッテリー消費が早くなってしまうんでしょうか?

スポンサーリンク

ios15.3でバッテリー減りが早い?消費の表示・テストは?

ios15.3に限らず、iOSのアップデートではメインアップデートの場合だと、最初の頃ははだいたいバッテリーの減りが早い傾向があります。

アップデートから数週間は最適化のためにバッテリーの消費が早くなります。

今までのアプデでもそうでしたが今後のマイナーアプデで少しずつ改善されると思います。

なるべくWi-Fiを使ったり、画面の明るさを下げたりして努力するしかありません。

それまで自分でできることとしたら使わないアプリは削除したり、位置情報を利用するアプリの再確認などネットでよくあるやつを参考にすれば良いと思います。

しかしながら、インストールしてあるアプリがiOS15と相性が悪かったりすると意図しない挙動をすることで、バッテリー消費に影響することがあります。
「設定」メニューの「バッテリー」項目で異常にバッテリーを消費している項目は上記に表示されてきますので、バッテリーの異常消費が続く場合は確認してみると良いでしょう。

またiOS15からはアップデートが選択式となり、しばらくはiOS14も並行して利用できるようになりました。

そのため、しばらくの間はiOS14を利用し続けていても問題はありません。

ただし、セキュリティアップデートは随時配信されると思いますので、それだけはできる限り早めに適用するようにすると、より安心して使用できると思います。

タイトルとURLをコピーしました