新型iPad Air発表でipad air4 値下げはいつから?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

新型iPad Air(第5世代)が発表されましたが、Appleサイトなどでipad Air4(第4世代)が値下げされるタイミングはいつになると予想されますか?

スポンサーリンク

新型iPad Air発表でipad air4 値下げはいつから?

新型iPad AirとこれまでのiPadシリーズ、どれを選ぶべき?

Appleが先日のイベントにて発表した、「iPad Air」(第5世代)。M1チップの搭載により大幅にアップデートされた同タブレットは、はたしてどのようなユーザーへアピールする製品となっているのだろうか。

iPad Air(第5世代)の大きなトピックは、「M1」チップの搭載と高速な5G通信への対応だ。M1チップはAppleが独自開発したプロセッサで、極めて高い消費電力あたりのパフォーマンスを実現している。また、ML(機械学習)処理を担当する次世代のNeural Engineの搭載も特徴だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/70f08dce98154c58d2731e25c44a28d02d6cf0cb

■1.そもそも値下げしない or 整備済み製品で出す
新型の発表・発売前から現行機の生産調整を行い、新型の発表時点で市場に現行機の在庫がほぼ無い状態にする。
そして、新型の発売に合わせて、多少残っている現行機の在庫を回収する。
旧型機となる製品が市場から姿を消すので、そもそも値下げが発生しない。
Appleが最も良くやる手法。

回収された製品はうち、状態が良いものは整備済み製品として販売されることがある。

iPad整備済製品
オンラインのApple Storeで、整備済製品のiPadを最大15%引きの特別価格で購入できます。送料は無料です。すべてApple認定のモデルです。1年間の製品保証が付いています。

値下げ幅はあまり大きくないが、そもそもの数が少ないので一瞬で無くなることも多い。

どのタイミングで整備済み製品に並ぶかは不明。

■2.新型が大きく値上げしたため旧型を残す
新型が大きく値上がりすることになったので、これまでのターゲット層向けに旧型を残すパターン。
旧型を従来の価格に据え置くことで見た目上は値下げされた形にするが、実際は値下げされてない。

■3.エントリーモデルとしてスペックダウンし値下げする
現行機の性能を抑えたモデルを別途生産し、従来機よりも値段を下げて販売する。
現在販売されているiPhone SEのパターン。
iPadシリーズではノーマルiPadがエントリーモデルの担当なので、iPad Airではやってこないと思われる。

以上のようなパターンが考えられます。

特に最近は原材料不足・原材料高・ドル高と状況が悪く過去の流れを踏まえると値下げされることはまずなさそうです。

1のパターンで新型がこれまでより値上げされる、という流れもあるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました