お使いのバッテリーは著しく劣化しています最大容量が90%や80%

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iPhoneの設定にに「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」と表示された場合、バッテリー交換は絶対にしなきゃいけないんでしょうか?

いつ使えなくなってもおかしくない状況?この表示からどれくらいでダメになるのでしょうか?

スポンサーリンク

お使いのバッテリーは著しく劣化しています最大容量が90%や80%

iPhoneではバッテリーが劣化してくると

「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。」

という警告メッセージを表示して知らせてくれます。

iPhoneのバッテリーは通常使用で2年以上使える様に設計されているようですがバッテリーがダメになると、ある日突然、iPhoneが起動しない・電源が入らなくなることもあります。

最大容量が70%を切ってくると、突然のシャットダウンやアプリの強制終了、さらに進むとリンゴループになるなど致命的なダメージを受けることになります。

その前に交換しておかないと、端末だけでなくデータのすべてを失うことになるので、早めに交換しとかないと面倒なことになりますよ。

最大容量が80%くらいまで減っていると、Appleでは正規サービスプロバイダで無償でバッテリーも交換してくれます。

とりあえずは最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。

80%まで減っていなくても90%でも「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。」というメッセージが出ていて無償交換してもらった人もいるようです。

なので、念のためAppleサポートに電話してみましょう。

お使いのバッテリーは著しく劣化していますのバッテリー交換は?

Appleサポートに電話して遠隔で確認してもらい、その後近くのApple正規サービスプロバイダーに予約してから持込修理といった流れでバッテリー交換してもらえることもあります。

ちなみに、iphoneのバッテリー交換では、下手な業者に依頼をしてしまうと非純正のバッテリーが使われる危険があります。

非純正のバッテリーだとバッテリーの最大容量が75%でピークパフォーマンスは標準など十分な性能を発揮できないことがあります。

朝100% 充電で夜帰宅するまでに、使えなくなってしまうとか、内蔵電池が膨張してくることもあります。

純正品でも落として電池に衝撃が加わったことで発火の危険性が増す可能性もあります。

データ保護の観点からも、機会があればバッテリー交換をする方が良いかと思います。

配送でのバッテリー交換は1週間の時間と、データのバックアップが必要です。

apple正規サービスプロバイダーなら、データはそのままで作業時間は30分程度です。

タイトルとURLをコピーしました