iphoneからonedriveに保存できない!ヘルパーアプリケーション接続できない

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「ヘルパーアプリケーションとの接続ができませんでした」と表示されiphoneからonedriveにアップロードできない(保存できない)不具合・バグが報告されています。

スポンサーリンク

iphoneからonedriveに保存できない!ヘルパーアプリケーション接続できない

iOS搭載のiPhoneでもiPhone版OneDriveアプリでWindows8.1以降のパソコンに最初から搭載されている「OneDrive」機能でパソコンとファイルが共有できます。

OneDriveとはiCloudと同じようにファイルをiphone端末内だけでなく、インターネット上にも保存してくれる、クラウドシステムの1つ

OneDriveを利用すると、ワイヤレスでiPhoneとパソコンでファイル転送・保存することが出来ます。

ただ、iphoneからonedriveにアップロードしたところデータを保存できないというエラーが発生することがあります。

OneDriveのサーバーやネットワークに障害が発生しているなど一時的な不具合・バグによってiphoneからonedriveにアップロードできない・保存できないといったことが起きることがあります。

ただ「ヘルパーアプリケーションとの接続ができませんでした」される場合にはiPhone版OneDriveアプリのバージョンが古いことが原因の可能性もあります。

アップストアからiPhone版OneDriveアプリを最新バージョンにアップデートにすると不具合が解消する可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました