イラネッチケーの値段(価格)はいくら?購入方法は通販で予約?

スポンサーリンク
未分類

NHK受信料をめぐっては様々な議論が巻き起こっており、受信料の徴収方法をめぐってトラブルや騒動もたびたび報告されています。

立花孝志さんが旗揚げした前・N国党という党名も「nhkから国民を守る党」を省略した呼び名だったわけですが、
nhkの受信料から国民を守る(?)ために開発されたイラネッチケーをめぐる裁判に決着がついて話題となっています。

渦中のイラネッチケーの値段はいくら?なのか購入方法は通販で予約可能なのか?などなどをまとめています!

スポンサーリンク

イラネッチケーとは?

一般的にテレビを購入してBキャスカードを挿入し初期設定を済ませると民放だけではなくNHKの電波も受信するようになってしまいます。

これまでの裁判の経緯を振り返ると「NHKの電波を受信できる装置を所有していると受信料を支払う義務が生じる」といった趣旨になっており、
テレビを持つことはNHKの受信料を払わなければいけないという理屈になります。

こうした背景を受けて誕生したのがイラネッチケーで、要するにNHKの電波だけテレビで受信できなくさせる装置です。

イラネッチケーの値段はいくら?

イラネッチケーは筑波大学で映像メディア工学専攻の准教授掛谷英紀の研究室が開発。

直径21mmほどの筒状の装置をテレビのアンテナ入力端子部分に装着することによって「帯域除去フィルタ」として機能します。

つまりテレビといっても結局、ラジオと同じく一定の周波数の電波で映像データが送信されているので、NHKの電波の周波数をカットしてしまえばNHKの放送は映らなくなります。

NHK受信料をめぐる裁判は2015年6月から開始されていましたが紆余曲折を経て2020年6月、東京地裁(小川理津子裁判長)で実質的にイラネッチケーを設置していればNHKの受信料を払う必要はないという判決を下しています。;

イラネッチケーは今後、NHK受信料を払いたくない世帯の申し込みが殺到することが予想されますが、気になる値段はいくらなのかというと、
NHKとの受信契約をしているかどうかで変わるとのこと。

NHKとの受信契約を契約済み:25000円(基本料金20000円)
NHKとの受信契約を未契約:75000円(基本料金5000円)

NHKとの契約を解除するため必要な書類や業務が必要になることから契約の有無で価格が変わるようです。

イラネッチケー購入方法は通販で予約?

イラネッチケーは2014年からネット通信で購入可能となっています。

イラネッチケーの公式サイトから購入できるほか、アマゾンなどでも出品されています。


iranehk 関東広域圏向け地上波カットフィルタ― (UHF26,27ch用) IRANEHK-AK27AB26N

イラネッチケーに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました