キンゼルスカの柔道戦績をwiki調査!結婚は?国籍はウクライナ?

スポンサーリンク
0未分類

キンゼルスカは柔道女子78キロ超級で活躍をするアスリート。

国籍は以前はウクライナ代表で、結婚を機にアゼルバイジャン代表となったキンゼルスカさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

キンゼルスカwikiプロフィール

名前:イリーナ・キンゼルスカ(Iryna Kindzerska)

生年月日:1991年6月13日

年齢:30歳

国籍:アゼルバイジャン

身長:180cm

体重:125kg

キンゼルスカの出身地はウクライナにあるバコタという小さな町で、1981年にドニエスター貯水池の水に沈められたため、公式には消滅しています。

ウクライナ代表として、2007年のヨーロッパユースオリンピックフェスティバル70kg超級で優勝した[2]。2009年のヨーロッパジュニア78kg超級で優勝。

その後もウクライナ代表で柔道の大会に出場をしていますが、2016年にアゼルバイジャン人のスポーツ選手と結婚したことを受けて、1年後にアゼルバイジャンに移住。

その後はアゼルバイジャン代表として活躍しています。

2017年の世界選手権では、銅メダルマッチでテッシー・サヴェルクールを破り、銅メダルを獲得しています。

2017年のグランプリ・デュッセルドルフ大会では宿敵・田知本遥と対戦して優勝を飾っています。

キンゼルスカのオリンピック戦績は?

キンゼルスカ選手は2012年夏季オリンピックでは、ウクライナ代表として女子柔道78kg級に出場しています。

東京五輪では準決勝で日本の素根輝と対戦。

一本勝ちで敗退し3位決定戦に回っています。

キンゼルスカの経歴

70kg超級での戦績

2007年 – ヨーロッパカデ選手権 3位
2007年 – ヨーロッパユースオリンピックフェスティバル 優勝
78kg超級での戦績

2008年 – 世界警察選手権 3位
2009年 – ヨーロッパジュニア 優勝
2009年 – 世界ジュニア 2位
2010年 – ベルギー国際 ジュニアの部 優勝 シニアの部 3位
2010年 – ワールドカップ・カイロ 3位
2010年 – ヨーロッパオープン・ブカレスト 2位
2010年 – ワールドカップ・ウランバートル 3位
2010年 – 世界ジュニア 5位
2011年 – グランプリ・バクー 3位
2011年 – ワールドカップ・マドリード 3位
2011年 – ワールドカップ・リスボン 3位
2011年 – ワールドカップ・アルマトイ 3位
2011年 – ワールドカップ・ミンスク 3位
2011年 – グランプリ・アブダビ 3位
2012年 – ロンドンオリンピック 5位
2013年 – ヨーロッパ選手権 3位
2013年 – ヨーロッパオープン・マドリード 3位
2014年 – グランプリ・アスタナ 2位
2014年 – グランプリ・タシュケント 2位
2014年 – グランプリ・チェジュ 3位
2015年 – グランドスラム・パリ 3位
2015年 – グランプリ・チェジュ 3位
2015年 – グランドスラム・東京 3位 
2016年 – グランプリ・ブダペスト 3位
2017年 - グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
2017年 - イスラム諸国連帯競技大会 2位
2017年 – ヨーロッパオープン・ミンスク 3位
2017年 - 世界選手権 3位
2017年 – グランドスラム・アブダビ 2位
2018年 - グランドスラム・パリ 3位
2018年 - グランドスラム・デュッセルドルフ 3位
2018年 - 世界団体 5位
2018年 - グランドスラム・アブダビ 3位
2018年 – グランプリ・タシュケント 優勝
2019年 – グランプリ・テルアビブ 優勝
2019年 – グランドスラム・パリ 2位
2019年 – グランドスラム・デュッセルドルフ 3位
2019年 – グランプリ・アンタルヤ 優勝
2019年 – グランドスラム・バクー 3位
2019年 – ヨーロッパ競技大会 3位
2019年 – グランプリ・ザグレブ 3位
2019年 - ワールドマスターズ 2位
2020年 - グランドスラム・デュッセルドルフ 2位
2020年 – ヨーロッパ選手権 2位
2021年 - ワールドマスターズ 2位

キンゼルスカのツイッターやインスタグラム

キンゼルスカのツイッター

キンゼルスカのインスタグラム
@kindzerskayairyna

キンゼルスカのフェイスブック

タイトルとURLをコピーしました