石原慎太郎は若い頃から家系図がすごい!結婚した嫁や息子など家族は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

石原慎太郎さんは映画化もされた「太陽の季節」の作者で、この映画の主演を弟でもある石原裕次郎さんがつとめました。

東京都知事選を歴任し論客として知られた石原慎太郎さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

石原慎太郎は若い頃からすごい!

石原慎太郎さんの出身は意外にも東京ではなく神戸市須磨区。

父・清は海運会社の社員(後に部長)で後に神奈川県逗子市で育ちます。

1952年、一橋大学に入学し1956年に卒業。

卒業の2ヶ月前に『太陽の季節』で芥川賞を受賞、映画化(脚本)された同作には兄の石原裕次郎が助演しています。

1990年にプレイボーイのインタビュアーに「もし私が映画監督であり続けていたら、少なくとも黒澤明よりはましな監督になっていたと断言できる」と述べています。

1960年代前半は、戯曲、小説、ミュージカル版『宝島』など、執筆活動に専念した。

また、劇団を主宰し、北極点への訪問、ヨット「コンテッサ号」のレース、オートバイによる南米大陸横断など、時間を見つけては様々な活動を行っていた。

旅の手記『南兵衛翁一万騎』を執筆

1966年から1967年にかけて、読売新聞社の依頼でベトナム戦争を取材し、その経験が政界進出の決断に影響を与えた。

1989年に発表したエッセイ「ノーと言える日本」は、アメリカからの信頼と経済的独立を推し進め、彼の唯一の英訳作品となり(当初は日本のみの出版予定だった)、初めて世界の注目を浴びることになった。

石原慎太郎都知事出馬会見1999年

石原慎太郎の家系図もすごい!

石原慎太郎の父親は石原潔さんで山下汽船社員(愛媛県出身)、母親は光子さん(広島県宮島出身)。

祖父は石原信直(警察官)1862年(文久2年)生 – 1922年(大正11年)没
祖母は石原ササヨ 1867年(慶応3年)生 – 没

石原慎太郎は2人兄弟で弟があの石原裕次郎。

石原裕次郎さんの結婚した嫁・石原まき子さんは義妹にあたります。

石原慎太郎の結婚した嫁や息子など家族は?

石原慎太郎さんの結婚した嫁は石原由美子さん(旧名は石田由美子)

石原由美子さんさんは1938年、落下傘の紐などを製造する東洋麻糸という紡績会社に勤めていた父を持ち、石原慎太郎とは小学生の時からの知り合いだった縁で1955年12月に結婚。

石原慎太郎さんの子供たちは

長男・石原伸晃
次男・石原良純
三男・石原宏高
四男・石原延啓

石原伸晃さんは石原里紗さんと結婚し、2男1女をもうけています(うち長男は早世)

ちなみに、石原里紗さんの名前は結婚前は田中理佐でしたが1991年に「画数が悪い」と“里紗”に改名させたのは石原由美子さんで、実は彼女自身の名も、これ以前に改名しています(芸名ではない)

■石原良純のプロフィール
愛称:良純、ずみさん、よっちゃん、眉毛

本名:石原良純(いしはら よしずみ)

生年月日:1962年1月15日

身長:182cm

出身地:神奈川県逗子市

最終学歴:慶應義塾大学

所属事務所:湘南ブラザーズ

■石原伸晃の略歴
長男:早逝
二男:石原伸武也
長女:石原佐知子
1981年 日本テレビ放送網入社(-1989年)
1990年 衆議院議員
1996年 通商産業政務次官(-1997年)
2001年 行政改革・規制改革担当大臣
2003年 国土交通大臣(-2004年)
2007年 自由民主党政務調査会長(-2007年)
2010年 自由民主党幹事長(-2012年)
2012年 環境大臣(-2014年)
2016年 経済再生担当大臣(-2017年)

◆石原伸武也
 1999年 誕生
  父:石原伸晃
  母:田中里紗(田中栄の長女)

■石原宏高
1964年 誕生
1988年 日本興業銀行入行(-2003年)
2005年 衆議院議員(-2009年)
2012年 衆議院議員
2013年 外務大臣政務官(-2014年)
2016年 内閣府副大臣(-2017年)
2019年 環境副大臣(-2020年)

◆石原延啓
1966年 誕生

石原慎太郎wikiプロフィール

名前:石原慎太郎

生年月日:1932年9月30日

死亡日: 2022年2月1日

出身地:兵庫県神戸市須磨区

身長:181cm

血液型:AB型 

最終学歴:一橋大学

1968年 参議院議員(-1972年)
1972年 衆議院議員(-1975年)
1976年 衆議院議員(-1995年)
1976年 環境庁長官(-1977年)
1987年 運輸大臣(-1988年)
1999年 東京都知事(-2012年)
2012年 衆議院議員(-2014年)

石原良純さんはテレビ番組で「朝は絶対に物音を立ててはいけない」「父親とは一緒に食事ができない」「エッチな本は隠さない」などと石原家の独特なルールを紹介していました。

タイトルとURLをコピーしました