石井亮次の評判で嫁や子供どころか実家まで…ズボンが右寄りなせいで…

スポンサーリンク
未分類

石井亮次さんは週刊文春発表の2019年「好きな男子アナランキング」で地方アナとして初のトップ10入りとなる5位にランクインする今、注目のアナウンサーの一人。

現在はCBC(中部日本放送)を退職しフリーアナウンサーとなって「ゴゴスマ」などのテレビ番組でMCを務めている石井亮次さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

石井亮次の右寄りはズボンだった…!

石井亮次さんについてネットでは「右寄り」と噂されています。

確かにMCを務めている「ゴゴスマ」といえば、政治、経済、芸能など時事ネタを幅広い分野を扱う情報番。

裏番組の「ミヤネ屋」と熾烈な視聴率争いを繰り広げていて政治や国際情勢のニュースを掘り下げ解説するスタイルが定着しつつあるため、
石井亮次さんの司会ぶりが右寄りに偏ってるのでは?と調べる人がいるようですが、実際には物理的に「右寄り」なことが話題となっています。

石井亮次さんの好みのファッションなのか、それともスタイリストさんの方針なのかはわかりませんが、比較的タイトなズボンを履ことが多いようで、
テレビの視聴者は石井亮次さんについての股間がまさに「右寄り」になっている点に視線が行ってしまうようです。

CBC(中部日本放送)を退職するにあたって、系列局のキー局となる安住紳一郎アナウンサーにも連絡をしたそうですが、安住アナからも次のようなコメントが出ています。

「本当に性格がいいですよね」と持ち上げながらも「(同番組の)オープニングでどれだけズボンがピチピチッとしているかなというのをいつも見ています。ちょっとね、お股が右寄り左寄り、トークがリベラルという石井さんの良さ、そこを見ていますけど」とちゃかした。

https://www.sanspo.com/geino/news/20200219/geo20021916500036-n1.html

石井亮次wikiプロフィール

名前:石井亮次
出身地:大阪府東大阪市
生年月日:1977年3月27日
年齢:43歳
身長:181㎝
血液型:O型
中学校;私立同志社香里中学校
出身高校:私立同志社香里高等学校
最終学歴:同志社大学文学部卒業
趣味:カラオケ(18番は遠くで汽笛を聞きながら)
特技:モノマネ
事務所:ジャパンミュージックエンターテイメント

石井亮次さんは生まれも育ちも大阪ということもあり物心ついた時にはすでに虎党(大の阪神ファン)。

阪神の野球中継を良く観ていたそうですが、応援方法が一風変わっていて、テレビの音は消してラジオの実況を聞くというマニアックな楽しみ方をしていたそうです。

選手ではなくラジオでしゃべっているアナウンサーの解説に興味を惹かれたからだそうですが、
試合の翌日に学校で実況の真似事をするとウケたことから、ますますラジオの実況に憧れ、それがアナウンサーを目指す同期となっていきます。

石井亮次の経歴

石井亮次さんは大学4年生となって就職活動をする時期となった時、
アナウンサーになるには大学受験並みの難しい試験を突破して英語しゃべれないといけない、という思い込み尾があり、
当初は家業を継ぐつもりでいたそうです。

ところが、当時付き合っていた彼女がフジテレビのアナウンサー試験を受けて感想を聞くと「面接だけだった」ということで、
「だったら俺も受けるわ!」となり、東京、大阪、名古屋のテレビ局に片っ端からエントリーをするも全戦全敗。

ただ、アナウンサーの就職試験には手応えを感じていたことから1年就職浪人して、翌年にまた再チャレンジ。

結果的にCBC(中部日本放送)に採用され、2000年04月から2020年3月までの20年間、を地方テレビ局の局アナとして過ごすことになります。

ちなみに、石井亮次さんは採用に至った要因の一つとして、エントリーシートの特技欄に「モノマネ」と書いたことを挙げています。

面接では十中八九、モノマネやって見せてと言わるので、石井亮次さんはあえて民放のテレビ局でNHKの『バラエティー生活笑百科』の笑福亭仁鶴さんのモノマネを演じ、
面接官から「それ、NHKだろう」ってツッコまれて笑いが起きるという好印象を残すテクニックを使ったとしています。

2020年4月からはジャパンミュージックエンターテイメント所属のフリーのアナウンサーとして活動をしていて、
宮根誠司さんが司会を務める日本テレビ系で放送中の『情報ライブ ミヤネ屋』の対抗馬とされる「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」ではMCを引き続き担当。

ゴゴスマは、2013年4月1日に東海エリアの番組として放送をスタート。

2015年からTBS(関東エリア)でも放送を開始され現在は1都1道27県、19局まで拡大しているものの、その間、視聴率は低迷。

打ち切りもささやかれる状態から試行錯誤して、昼の番組としてようやく定着しましたが、石井亮次さんの手腕によるものと言って良いんじゃないでしょうか。

ちなみに、石井亮次さんがCBCを独立した背景にはタレントの友近さんの影響があったようです。

才能があるのに売れない芸能人を芸人仲間が紹介する深夜番組「うもれびと」で友近さんが石井亮次アナのことを「あんたの人生これでかわるで!」と紹介。

すると、その後の2013年4月1日から「ゴゴスマ」の総合司会に抜擢され、石井亮次さんにとって大きな転機となったようです。

■石井亮次の出演番組(2020年~)
08月01日 CX『サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!』
09月03日 TBS『ダンナの昼顔』
10月11日 NTV『行列のできる法律相談所』
11月01日 TBS『ザ・フォーカス』ナレーション
11月21日 BS-TBS『JNN ふるさと紀行』
11月28日 NTV『世界一受けたい授業』
12月05日 NTV『行列のできる法律相談所 傑作選』
12月11日 CX『ダウンタウンなう』

■石井亮次さんの受賞歴
2009年 日本民間放送連盟賞最優秀賞『家族記念日』ナレーション
2015年 日本民間放送連盟賞最優秀賞『きれいに、定年はない。』ナレーション
2017年 日本民間放送連盟賞最優秀賞『1/6の群像』ナレーション
2017年 文化庁芸術祭賞大賞『1/6の群像』ナレーション
2020年 文化庁芸術祭賞優秀賞『土がくる~規制なき負の産物の行方』ナレーション

石井亮次のツイッターやインスタグラム

石井亮次さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

石井亮次の高校や大学など学歴は?

石井亮次さんは私立同志社香里中学校・高校を卒業したのち、同じ系列の同志社大学文学部に進学をしています。

おそらくは内部進学制度を利用したのではないでしょうか。

石井亮次の身長・体重は?

石井亮次さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は181㎝と、テレビ番組で見かける通りかなりの高身長ですね。

ちなみに体重に関しては世間の好感度を上げるたにわざとぽっちゃり体形になるといった努力をしているそうです。

石井亮次の家族構成は?母親と父親の仕事は?

石井亮次さんは3人兄弟の次男で実家はガソリンスタンドを経営しています。

自分自身の性格について石井亮次さんは兄を見習って要領が良い次男気質と称し、
「強い者にはペコペコしてうまく立ち回ろうとするスネ夫タイプ」と世渡り上手だと話しています。

石井亮次さんは実家を継ぐつもりで学生時代に危険物取扱者免許まで取得したものの、結局、アナウンサーとなっています。
弟は現在は東京で営業の仕事をしているそうなので、お兄さんがガソリンスタンドで働いているのかもしれませんね。

16歳から23歳まで実家のガソリンスタンドでバイトしていて、そこでもずっとラジオを聞いていて、アナウンサーへの興味は尽きなかったようです。

おまけに父親も話好きの関西人気質で、母親が椅子の角にぶつけて痛がっても「大丈夫か? 椅子壊れてないか?」って細かいボケをずっと続けるような人柄。

2015年に亡くなる1時間前くらいの病室でも「父ちゃんありがとう」って言うとほとんど意識なかったのに「まだ早い」という返事があってきたそうです。

石井亮次の結婚した嫁は?子供はいる?

石井亮次さんは大学時代にアナウンサーを目指すきっかけとなった彼女とは別の女性と結婚しています。

石井亮次アナのお嫁さんは、一般人の夢さんという方で、馴れ初めは、石井亮次アナがCBCの局アナ時代に取材のために夢さんが看板娘として働いていた喫茶店に取材に行ったこと。

2019年5月放送のバラエティー番組「有田哲平と高嶋ちさ子の人生色々超会議」には夫婦で出演し、
石井亮次アナの方からアタックしたことや、デートを重ねながら出会いから一ヵ月で本格的に交際をスタートさせたことなどが明らかになっています。

子供はというと、2人の娘を持つ4人家族で、2020年で長女が中学1年生、次女は小学3年生になると年齢のようです。

石井アナは2人の娘に好かれようと食事中に『オナラが出そう』と言って、口でオナラの音を出したり、急に苦しがる演技をして、口からゆで卵を出したりとひたすらボケを連発。また、娘が嫌がる行動の極めつけとして、娘の前で全脱ぎ姿になって体で漢字を書くという衝撃行動をとっていることも暴露されている。

https://www.asagei.com/excerpt/126764
タイトルとURLをコピーしました