石倉洋子の夫や家族をwiki調査!家族や学歴は?デジタル庁長官

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

石倉洋子さんはフリーランスの通訳からコンサルティング会社・マッキンゼーのマネージャーに就任してしまった凄腕のビジネスパーソン。

ハーバード、バージニアでMBAを取得し商船三井、マツダなど日本を代表する会社で社外取締役などを歴任しつつ、慶應義塾大学や一橋大学で教鞭をとる教育者という一面もあります。

2021年9月からは政府に新設されたデジタル庁の事務方トップに就任した石倉洋子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

石倉洋子wikiプロフィール

名前:石倉洋子

本名:栗田 洋子(くりた ようこ)

出身地:神奈川県箱根町(鎌倉市育ち)

生年月日:1949年3月19日

年齢:72歳

小学校:鎌倉市立御成小学校

出身中学:フェリス女学院中学校

出身高校:フェリス女学院高等学校

出身大学:上智大学外国語学部英語学科

最終学歴:ハーバード大学大学院、バージニア大学大学院

職業:経営学者、大学教授

職歴:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

専門は、経営戦略、グローバル競争におけるイノベーション戦略、競争力。

「ファーストリテイリング」「アスクル」「しまむら」「劇団四季」「リコーのデジタル複写機」のケーススタディ等

石倉洋子の経歴

石倉洋子さんは大学卒業後、通訳の専門学校に通いながら、フリーの通訳としてのキャリアをスタートさせると1985年からマッキンゼー・アンド・カンパニー社でマネジャーを7年間つとめています。

DeNAファウンダーの南場智子さんとも同時期に在籍していたようですね。

青山学院大学国際政治経済学部教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授などを歴任。

その他、富士通、日清食品ホールディングス社外取締役、世界経済フォーラム(ダボス会議)のFaculty, Global Agenda Councilのメンバーを務めています。

郵政公社社外理事、商船三井社外取締役、マツダ経営諮問委員、日本学術会議副会長等。2006年よりイー・ウーマン「働く人の円卓会議」議長も務める。

2021年9月からは政府に新設されたデジタル庁の事務方トップ「デジタル監」に就任。

デジタル庁は職員500人規模で発足し、このうち約120人を民間から登用する見通し。長官は置かずに事務次官級のデジタル監が事務を統括することになっています。

ちなみに、デジタル庁といえば台湾ではオードリー・タン氏の辣腕ぶりが世界的にも高く評価されていますね。

オードリー・タン(唐鳳)wikiプロフィール#台湾のITデジタル担当政務委員
オードリー・タン(唐鳳)が若干35歳にして台湾のITデジタル担当政務委員という政府の要職に就任し、不透明だった台湾政府の予算や法律整備をどんどん見える化させて話題となっていますね。アメリカの雑誌で「2019年のグローバル思想家1...

コロナ鎮静化に当たって、いち早くIT面からの対策を講じたことが台湾で大規模なパンデミック発生を未然に防いだ要因の一つとされています。

石倉洋子さんはデジタル庁のデジタル監に就任する以前に、インタビューで次のような展望を話しています。

今後、テクノロジーの発展で仕事は一変! どうやって乗り越える?
2020年までにロボットや人工知能などのテクノロジーに取って代わられる部分が多い、と言われているのが、事務職や販売職。「今のままの形で仕事が続くことはない」と、石倉さんも言います。そんな中で、今後私たちはどうしていけばいいのでしょうか。

■残っていくであろう仕事にシフトする

残る仕事というのは、クリエイティブな仕事や、マニュアル化できないような人と触れ合う部分があるものだそう。

「クリエイティビティって誰にでもあると思うんです。子どもってすごいクリエイティブで好奇心旺盛。誰もが皆、昔は子どもだったのだから、あの時のことを思い出せば、色んなことができると思いますね。それと、人との触れ合いっていうのは、女性が得意な部分。そこを上手に活用して、磨いて、新しい仕事を考えるのもいいでしょう」

https://toranet.jp/contents/career_skill/motivation/20138/

石倉洋子の本

「戦略シフト」(東洋経済新報社)
「日本の産業クラスター戦略」(共著、有斐閣)
「戦略経営論」(訳、東洋経済新報社)
「グローバルキャリア」(東洋経済新報社)
「世界級キャリアのつくり方」(共著、東洋経済新報社)

石倉洋子のツイッターやインスタグラム

石倉洋子のツイッター

石倉洋子のインスタグラム

石倉洋子のフェイスブック

石倉洋子のブログ

石倉洋子の高校や大学など学歴は?

石倉洋子さんの通っていた学校は次のとおりです。

小学校:鎌倉市立御成小学校

出身中学:フェリス女学院中学校

出身高校:フェリス女学院高等学校

出身大学:上智大学外国語学部英語学科

最終学歴:ハーバード大学大学院、バージニア大学大学院

大学3年生の時にはアメリカに交換留学を経験。

卒業後はフリーランスの通訳として働き始めますが、いったん辞めてビジネススクールに通いはじめます。

バージニア大学大学院 経営学修士(MBA)修了後、日本人女性として初めて米ハーバード大大学院で経営学博士を取得しています。

石倉洋子の結婚した夫や子供は?

Kids talking

石倉洋子さんには結婚した夫がいます。

夫の名前、職業などは明らかにされていないものの、石倉洋子の年齢が52歳の時に夫は60歳の若さで癌を患い他界しています。

結婚してすぐに夫の病気が見つかり、その10年後に旅立ったということなので、石倉洋子さんの年齢が42歳の時、ちょうどマッキンゼーで働く前後のタイミングになりますね。

子供に関してもこちらのブログ記事を見る限り「stepson」という記述がみられることから、息子が1人いることは間違いなさそうです。

また石倉洋子さんの別のブログでは「孫がニューヨークから祖父に会いに来た」と紹介をしているので、石倉洋子さんはすでにおばあちゃんになっているようですね。

タイトルとURLをコピーしました