いつから暖かくなる2022?関東(東京)で気温上がるのはいつから?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

2022年に入って寒さがさらに本格化してきました。

関東(東京)だと今年はいつから暖かくなるのでしょうか?

この時期になると毎年あまりにも寒くて「いつから暖かくなるんだろう」って、そんなことばかり気になってしまいますが、関東で気温上がるのはいつからなんでしょうか?

スポンサーリンク

いつから暖かくなる?関東(東京)で気温上がるのはいつから?

毎年のことですが、「三寒四温」で徐々に気温は暖かくなります。

■三寒四温とは
冬期に寒い日が3日ぐらい続くと、そのあと比較的温暖な日が4日ぐらい続き、寒暖が繰り返される現象
もとは中国の東北部や朝鮮半島北部で冬の気候を表す言葉として用いられました。冬のシベリア高気圧から吹き出す寒気が7日ぐらいの周期で、強まったり弱まったりすることに由来する言葉とされています.

全国の平均気温の推移を見てみると、2月中旬から平均気温は上昇します。1月下旬から2月上旬までが一番寒いです。

関東で寒さが緩み暖かくなると感じるのは3月中旬になって最低気温が5℃を越え最高気温が15℃くらいになり桜の開花が話題になりだす頃ですね。

本格的に暖かさを感じるようになるのは桜が咲きやすい3月下旬から4月上旬にかけて。この時期に気温が上昇していくのを肌で感じられるようになってきます。

ちなみに、この時期の気温の変化は一年中で一番激しいタイミングでもあります。

だから桜が咲くと急に暖かくなる気がしますが、実際そうなんです。

早ければ2月下旬から暖かい日がありますが4月上旬でも雪がふることもあります。

ちなみに、「春が来た」と感じる気温1位は?というアンケートでは次のような結果になっています。
https://news.livedoor.com/article/detail/8595125/

Q.「春が来た」と感じる気温を教えてください(単一回答)
1位 15~17度 29.1%
2位 13~15度 26.9%
3位 10~13度 18.8%
4位 17~20度 14.3%
5位 20度以上 5.6%

次に関東(東京)の年間の平均気温の推移は次のようになっています。

■ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年
最高気温( °C) 9.6 10.4 13.6 19.0 22.9 25.5 29.2 30.8 26.9 21.5 16.3 11.9 19.8
平均気温( °C) 5.2 5.7 8.7 13.9 18.2 21.4 25.0 26.4 22.8 17.5 12.1 7.6 15.4
最低気温( °C) 0.9 1.7 4.4 9.4 14.0 18.0 21.8 23.0 19.7 14.2 8.3 3.5 11.6
降水量(mm) 52.3 56.1 117.5 124.5 137.8 167.7 153.5 168.2 209.9 197.8 92.5 51.0 1528.8

関東(東京)寒さを感じる季節は12月上旬ころから3月下旬までの約3.5 か月間。日当たりの平均最高気温は 13°C 未満です。

3月までは「まだ寒い」と感じる人が多いものの、4月に入るころには温かくなったと感じる人が過半数を超えるようになります。

■予想される向こう3か月の天候(2022年02月~)

引用:https://tenki.jp/long/three_month/10300/
2月 平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
3月 天気は数日の周期で変わり、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。
4月 天気は数日の周期で変わり、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。

さて、寒さが一段落するころと言えば衣替えの季節でもあり花粉症が猛威を振るうシーズンでもありますね。

冬服から治福・夏服へと衣替えをすると必ず鼻水が止まらなくなったりしないでしょうか。

洋服を出したりしまったりしてると、このような症状が出るのは、何かアレルギーがあることが想定されます。

衣替えで長期間クローゼットなどにしまっておいた洋服には、たくさんのアレルギーの原因となる繊維クズやダニの死がい・フン、カビ、などが付着しています。

ハウスダストが原因で通年性のアレルギー性鼻炎にかかってしまい薬が手放せなくしまう人もいるので、症状がひどい場合には、病院に行ってみたほうが良いでしょう。

アレルギー性鼻炎の薬を耳鼻科に貰って症状出そうなときに予防内服するようにしましょう。

同じように、衣替えでは冬服に花粉が付くのを防ぐようにしないといけません。

春先に外で干すとやはり花粉はついてしまうので、衣替えの時期の洗濯は花粉がつかないように基本は室内干しとなります。

せっかくの晴れでも、春の外干しは花粉がつくリスクを考えてやめておいた方がベターです。

生乾き臭が残らないような工夫をしながら、部屋干しをしましょう。

しまい込んだ服や布団にも防虫剤や除湿剤を入れて対策を。

どうしても外で干したい人は、夜~早朝にかけて干してくださいね。

遅くても11時ぐらいまでには、乾燥させたいですね。

暖かくなると、飛び始めるので、暖かくなる前には、お家に取り込みたいですね。

もちろんお家に入れる時は、よく振り払ってから入れましょう。

振り払うだけでも、洗濯物についた花粉をかなり落とすことができるんですよ。

お布団は、表面をはらい、花粉を落としてから取り込みます。

そのあとに、掃除機をかけると、しっかりと花粉除去できますよ。

ちなみに、花粉症の時期になるといびきが酷くなると言う人もいるようですが、通年アレルギー性鼻炎だと無自覚でも鼻の奥底が詰まっているらしく、睡眠時に口呼吸になっていることが多いようです。

花粉症の時期になると毎年のように、鼻炎の薬を飲んだり、洗眼薬を使ったり、いろいろ試しては失敗する人も少なくないようですが、「えぞ式スースー茶」を飲み始めてから鼻が通るようになって夜も熟睡できるようになったという口コミがありました。

両方の鼻の穴にはティッシュを詰め込んでいるので、いつも口は半開きだったという人も、ティッシュの使用量が激減。

しかし、人間というものは勝手なもので、症状がよくなったからと、その後一時期、えぞ式スースー茶を飲まないことがありました。

するとどうも調子がよくないようで、またすぐ飲み始めました。

今では、毎日欠かさず飲んでおり、とても快調なようです。

すーすー茶はノンカフェインなので、寝る前に飲んでも睡眠を妨げません!!
それよりか、ぐっすり眠れるので、翌朝もスッキリ起きられます

今なら全額返金保証付きでお試しできるので、興味があれば試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

すっきりすーすー!今までどうにもならなかった方の最終手段『えぞ式すーすー茶』

イビキ訴求
タイトルとURLをコピーしました