自衛官(自衛隊の教育隊)は髭剃りよりも脱毛?髭剃りがおすすめできない3つの理由

スポンサーリンク
未分類

この記事は自衛隊に合格したの良いものの教育隊に入隊するまでにどんな準備をしたら良いんだろう?と考えている人を対象としています。

自衛官の友人から聞いたリアルな自衛隊の教育隊の話に一部脚色を織り交ぜながら、
自衛隊の教育隊では髭剃りにこだわるべき理由についてまず最初に触れていきます。

その後、話をひっくり返すような形になってしまいますが、
髭剃りよりも脱毛したほうが素晴らしい自衛隊ライフを遅れる理由について解説していきます。

スポンサーリンク

自衛隊の教育隊では髭剃りにこだわるべき3つの理由

自衛官に任命されるとまず最初は自衛隊の教育隊に入隊することになりますね。

自衛隊の教育隊では寮で同期と共同生活を送ることになるため、様々な生活必需品が必要となります。

  • 洗面用具(せっけん、歯ブラシ、コップ、ひげ剃りなど)
  • 下着類(特に靴下、下着の色は白でU首)
  • 裁縫道具
  • 印鑑

といったものは絶対に必要で、他にも下記のモノを用意しておくと便利です。

  • 南京錠(ダイヤルロック)
  • バリカン
  • 延長コード
  • クレジットカード
  • ポケットWi-Fi
  • ベビー用の綿棒

靴下には1週間に何度も洗濯していられないので1週間分は用意しておいたほうが良いし、
良く穴が開くので裁縫道具も自衛官には生活必需品。

服装容儀規則の点からも裁縫道具は自衛官の必須アイテムだったりするのは意外と知っている人も多いんじゃないかと思いますが、
意外と知られていないのは髭剃りの重要性です。

自衛隊には厳しい服装容儀があることはご存じの通りで自衛官としての威厳や国民から信頼を損なうような身だしなみは一切認められません。

服装はミリ単位で厳しくチェックされ髪型はもちろんのこと髭なんて自衛官にとってはご法度中のご法度。

少しでも髭が伸びていたらそれこそ、教官から猛烈な集中砲火のごとき叱責を受ける羽目になり、免疫のない人だと思わず涙が出てしまうほど。

基本的に毎朝行われる服装容儀点検はもちろんのこと、日中でも教官の目に髭が伸びているとみられれば、
やはり激しい罵声、えっほん、叱責を受けることになります。

教育隊の自衛官はただでさえ、教官にねちねちと怒鳴られる日々を送る羽目になるので、髭ごときで怒られる回数を無駄に増やすべきではありません。

靴下に穴が開こうが服装容儀点検ではさすがに叱責されるようなことはないものの、
髭に関しては常軌を逸したところがあります。

「髭剃りくらい、今も毎日やってるんだから何の問題もないでしょ?」なんて思っているかもしれませんが、
厳しい服装容儀規則に加えて髭剃りにこだわったほうが良い理由は3つあります。

1.厳しい服装容儀基準
2.髭を剃っている時間がない
3.髭を剃るより寝たい・休みたい

教育隊に限った話ではありませんが、自衛官の毎日というのは分単位でスケジュールが決められています。

当然、遅刻は厳禁で集合時間に1分はおろか1秒遅れただけでも、やっぱり教官からは怒られるし、
さらに寝坊なんかして髭がそれなかったら、それこそ、精神力がゼロになろうがそんなことはお構いないしに怒られる羽目になります。

自衛官には悠長に髭を剃っている暇なんてないし、そんな時間があったら1分でも1秒でも長く休みたいというのも自衛官の本音です。

教育隊にいる間は特に、精神的にだけではなく肉体的にも相当の負荷を抱えることになり、
ベッドに入ると朝まで泥のように眠りに落ちます。

正直、朝が来てほしくない、外が明るくなってほしくないと心の底から願うほどなので、
自衛隊の教育隊では髭剃りをないがしろにすることはできません。

自衛隊の教育隊でおすすめの髭剃り

では具体的に自衛隊の教育隊に入隊するにあたって、どんな髭剃りを選べば良いんでしょうか?

おすすめを上げるならば、最低でも電気シェーバーにすべきで、下記の要件を満たしている電気シェーバーを選ぶのがベストです。

充電式または電池式で使える
刃の枚数が多い
長さ調節機能がある
メンテナンスが楽

教育隊の寮には洗面所はもちろんあるものの、自分が使いたいときにすぐに使えるかは分からないし、
自分の部屋から洗面所までの場所が離れていることもあり得ます。

部屋と洗面所を往復する時間すら惜しいと感じるので、部屋にいてもさっと髭剃りができる充電式または電池式の電気シェーバーを選びましょう。

また刃の枚数が多い方が剃り残しが少ないので使い勝手が向上するし、
長さ調節機能があればバリカンの代わりとしても使えるので荷物の量を減らすことができます。

防水性があって水洗いができるとヒゲの細かい切りクズを掃除するときにお手入れがラクだし、
刃の切れ味を長持ちさせる「自動研磨機能」が搭載されていると刃の手入れをする時にオイルを差す必要もありません。

以上の要件を満たす電気シェーバーは

ブラウン(Braun) バリカン/ヒゲトリマー BT7240

があり、髭剃りとして使えるのはもちろんのこと0.5~20mmまで0.5mm間隔で長さを調節できます。

ブラウン ビアードトリマー 髭剃り スタイラー 電動バリカン BT7240

人工知能テクノロジー搭載で充電が残り少なくなっても最後までパワーの落ちないトリミングが可能で、約1時間のフル充電で約100分間使用可能。

さらに自動電圧調節機能100~240Vまで対応していて海外でも変圧器なしで使えるのが、自衛官にとっては意外と使い勝手の良いポイントです。

自衛隊の教育隊は髭剃りより脱毛がおすすめ

髭剃りの重要性についてある程度は理解してもらえたんじゃないかと思うものの、
実際に自衛隊の教育隊に入隊してみると、ここまでの話はかなりオブラートに包んでいることを身をもって知ることになると思います。

教官からの叱責は「愛のむち」なんて呼べるようなものではなく、人格否定のオンパレードです。

自衛隊という組織では基本的人権とか生存権とか、そんな権利すら平気で踏みにじられるような所で、
教育隊から脱柵、つまり脱走する人が出るのも決して珍しい話ではありません。

たかが髭剃りと言えど、髭剃りする手間と時間は本当に惜しいと感じるようになるし、
かといってサボるようなことをすると、火あぶりの刑すら生ぬるいほどの叱責が待ち受けています。

ここでもう一つ自衛隊の教育隊で知られざる事実を明かすと、
「台風」と呼ばれる伝統的な試練が待ち受けています。

台風とは本当に意味不明なもので、整理整頓していたはずのロッカーの中身がある日突然、ぐちゃぐちゃにされてしまうことです。

教育隊にはどうやらいたずら好きの妖精さんが住んでいるようで、ロッカーに入れておいたはずの自分の持ち物が、
信じられない場所に移動していることがあります。

すぐに見つかる場所にあれば良いですが、洗濯機の裏側などわかりにくい場所に隠されたり、
もしくは他の人のロッカーの中身とごちゃ混ぜにされているケースもあります。

自分に割り当てられたロッカーがきちんとカギを締められるタイプであれば良いんですが、
うっかりロッカーを締め忘れてしまった時は悲惨です。

ロッカーのカギが壊れていることもありえるので、教育隊に入隊する際は保険の意味で南京錠も用意したほうが良いし、
ロッカーの中身がなくなったときに、自分の持ち物を探し出しやすくするために、
幼稚園以来になると思いますが自分の持ち物には全て氏名を記入したほうが良いです。

電気シェーバーだって当然、どこかに隠される可能性があるし、ぞんざいな扱いをされて壊れる危険もあるので、
クッション性のあるポーチに入れておいたほうが良いものの、それでも電気シェーバーが壊れる可能性はゼロにはなりません。

台風の度に電気シェーバーをいちいち破壊されていたら、たまったものじゃないので、
煩わしい髭剃りの問題を抜本的に解決する方法としてヒゲ脱毛を強くおすすめします。

脱毛サロンでひげを脱毛してしまえば、髭剃りの手間から解放されるのでその分、朝の時間に余裕が持てるし、
ひげが伸びているせいで無駄に怒られる機会は完全にゼロにすることができます。

ひげが伸びなくなる手段としては他にも、

  • 脱毛クリームや抑毛ローションを塗る
  • 家庭用脱毛器を使う

といった手段もあるものの、脱毛クリームや抑毛ローションというのは顔に使えないタイプがほとんどだし、
家庭用脱毛器は電気シェーバーと同様、台風で破壊されるリスクがあります。

家庭用脱毛器は1台10万円以上が相場なので、破壊された時のショックはかなり大きくなりますが、
ヒゲ脱毛なら1度やっておけば効果は少なくとも数か月は持続します。

長い目で見ると脱毛サロンで家庭用脱毛器よりも間違いなくコスパが良いし、
いちいち自分で脱毛する手間もかかりません。

脱毛サロンの利用者といえば、確かに大多数は女性で男性は少数派ではあるものの、
もう何十年も前から男性向けの「ひげ脱毛」は、脱毛サロンでも人気のコースの一つです。

ゴリラクリニックなどのように男性向けムダ毛サロンもあるように、
最近だと単なるひげ脱毛ではなくて、ゴリラクリニックのように
ヒゲ脱毛を専門としている男性向け脱毛サロンも登場しています。

脱毛サロンというと、以前は様々な問題がありましたが、
度重なる消費者トラブルによる行政指導のおかげ(?)で、
業界全体にかなりクリーン化が進みました。

現在の脱毛サロンというのは、
よほど下手なところで脱毛を受けなければ、
下記のような特徴があります。

  • 料金がうんと安くなった
  • 予約を取りやすくなった
  • 強引な勧誘がなくなった

料金がうんと安くなった

脱毛サロンは高い!というイメージがあるかもしれませんが、
業界全体で随分と低価格化が進みました。

全身を永久脱毛をすると確かに、
100万円を超えることもありますが、部位を限定すれば、
脱毛料金はうんと安くなります。

脱毛器具もどんどん進化をしていて、
一度にレーザー照射できる範囲が広がり、
1回あたりの脱毛時間もどんどん短縮。

1日に施術できる人数もどんどん増えていることも、
低価格がが進んでいる要因です。

ひげの場合、面積がそれほど大きくはないので、
脱毛料金は割と安い方です

強引な勧誘がなくなった

脱毛サロンと言えば、
初回500円とか1000円で脱毛できる
キャンペーン広告を良く見かけますね。

こうした低料金は確かに、
より多くのお客さんをお店に呼び寄せるためです。

脱毛サロンで無料カウンセリングを受けたり、
お試し脱毛をしてもらった後は、
勧誘を受けることは間違いないんですが、
昔のような強引さはなくなりました。

今の時代になって、無理な強引をするのは、
すぐに消費者庁に通報されてしまい、最悪の場合、
営業停止処分を食らってしまうからです。

あくまでも、こちらの意思を尊重して
脱毛するかしないかは自分で判断できます。

どちらかというと、
カウンセリングの際の担当者も、
利用者をさばくのに忙しくて、
熱心に勧誘する暇がない!といった感じです。

予約を取りやすくなった

脱毛サロンの予約の取りにくさに関しては、
完全に解消されたわけではありません。

ゼロから百まで自分の思い通りのスケジュールで、
脱毛を受けられるのは、よほど暇な学生でもなければ、
難しいものがあります。

ただ、下手な脱毛サロンを選ばなければ、
割と良いペースで予約を取ることができます。

先ほども説明した通り、最新の機材を導入している脱毛サロンであれば、
1日に受け入れられる利用者が多くなりますから、
予約にもその分、空きができやすくなります。

ゴリラ脱毛なら、毎年のように機材がバージョンアップされていて、
なおかつメンズ脱毛に関しては業界の老舗。

「ヒゲ脱毛完了コース」鼻下、あご、あご下3部位を合計6回に分けて脱毛し、
医療レーザーによる脱毛なので1度脱毛してしまえば半永久的にツルツル。

脱毛後は3年間は100円で追加施術してくれるのに、
脱毛料金の目安は68,800円と業界随一の低料金を誇っています。

女性と顔を合わせて気まずい思いをすることなんてないし、
そもそも、病院とは違って待合室で、長々と待たされることはありません。

予約時間の10分前くらいに行けば、
スムーズに脱毛してすぐに帰ることができます。

ゴリラ脱毛ももちろん、無料カウンセリングを受けられるし、
格安で脱毛体験もできるので、試しにのぞいてみてはいかがでしょうか。

【医療レーザー・ゴリラ脱毛】メンズひげ脱毛

脱毛サロン利用時の注意点

脱毛サロンでひげの脱毛が完了すれば、
1年近くはひげがほとんど生えなくなります。

細くて短い毛がチョロチョロと伸びてくる程度になってしまうので、
無毛に近い状態を手軽に維持することができます。

ただ、脱毛サロンを利用するにあたっては、
気を付けておかなければいけないこともあります。

具体的には、

  • 施術を受ける前に事前処理をしておくこと
  • 知名度の高い脱毛サロンを選ぶこと

というう2点があります。

施術を受ける前に事前処理をしておくこと

脱毛サロンにある脱毛設備の仕組みは、
黒い色に反応する特殊なレーザーを使い、
毛根を物理的に破壊していきます。

高エネルギーの光を当てることで、
焼切るようなことをしていきます。

そのため、ひげが伸びたままだとひげにレーザーが反応してしまい
口の周りの広範囲にわたって高熱を持つようになり、
火傷を起こす危険が高くなるんです。

そのため、脱毛サロンの脱毛してもらうためには、
事前にひげ剃りを済ませておくことが、一つのお約束事になっています。

髭剃りが十分ではなければ、
追加料金でムダ毛処理を受けなきゃいけなくなり、
余計なお金を負担することになります。

知名度の高い脱毛サロンを選ぶこと

脱毛サロンと言えば、
以前は消費者トラブルが頻発していました。

度重なる行政指導のおかげで、随分とトラブル数は減ったものの、
いまだに消費者庁へクレームがたびたび届いているようです。

ただ、トラブルがたびたび報告されている脱毛サロンは、
実はごく一握りの特定サロンだったりします。

CMをしたり広告をバンバン出していて、
ある程度の知名度がある脱毛サロンだと、悪い噂はそれこそ致命傷になりかねません。

知名度のある大手の脱毛サロンであれば、
悪評があっという間に広まってしまうことを恐れて、
トラブルを起こすことはほとんどなくなりました。

知名度が高ければ高いほど、強引に勧誘を受けたり、
脱毛中に不快な思いをすることも、ほとんどありません。

初回カウンセリングで疑問解決!

はじめて脱毛する場合は、分からないことが多すぎて、
とにかく不安を感じてしまいますよね。

脱毛レーザーってどのくらいの痛みがあるの?
何回くらい脱毛を受ければ良いの?
費用は総額でどのくらいかかるの?
クリニックの雰囲気は?

などなど不安を解消するには、やはり、
実際に試してみるのが一番の解決方法になります。

脱毛サロンではたいてい、
無料カウンセリングが受けられます。

その際に疑問点を一通り解決しておくことができるし、
脱毛体験もすることができます。

この記事でおすすめしているゴリラ脱毛でも、
もちろん、無料カウンセリングが用意されているし、
脱毛サロンの中でも、予約が取りやすいことで評判です。

次回の予約で何か月もまたされることなく、
可能な限り最短のスケジュールで脱毛することができるので、
教育隊に入隊した後でも休みの日を利用して通うことができます。

自分のいまいる場所から通えるゴリラ脱毛を探してみる、
もしくは無料カウンセリングを受けてみるにはこちら
↓↓↓
【医療レーザー・ゴリラ脱毛】メンズひげ脱毛

タイトルとURLをコピーしました