大阪府立高校入試解答速報2020難易度,平均点,合格倍率,ボーダーラインは?

スポンサーリンク
受験,入試(解答速報,倍率,志願状況)

大阪府立高校入試は下記のような日程・内容で行われました。

■日程・時間割
2020年3月11日(水)

■合格発表
3月19日(木)

スポンサーリンク

大阪府立高校入試解答速報2020

2020年の大阪府立高校入試解答速報は

You-学舎
リセマム
twitterのハッシュタグ「#大阪府立高校入試解答速報」
5ch

といった手段で情報収集できます。

twitterのハッシュタグ「#大阪府立高校入試」や「#大阪府立高校解答速報」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
5ch掲示版が最も早い印象があります。

また最も確実な解答は例年、大阪府教育委員会のホームページで後日発表されています。

公立高等学校入学者選抜
公立高等学校等入学者選抜平成28年度以降における選抜制度の改善大阪府公立高等学校入学者選抜制度改善方針(資料を含む)  本文  資料1 [Ex

大阪府立高校入試の合格率,合格ボーダーラインは?

2020年の大阪府立高校入試の選考基準は、

調査書の内申点(450点満点)
学力検査の合計点数(450点満点)

を各校がそれぞれ決めた比重で換算して総合点を算出。

※比重は「3:7」「4:6」「5:5」「6:4」「7:3」の5パターンのいずれか

調査書の内申点(450点満点)は
9教科(英語.数学.国語.理科.社会.音楽.美術.保体.技家)の評定(5段階)の合計を各年次ごとに一定の数値をかけて算出

1年生:9教科の合計評定×2(90点満点)
2年生:9教科の合計評定×2(90点満点)
3年生:9教科の合計評定×6(270点満点)

学力検査の合計点数(450点満点)は、
国語、数学、英語、社会、理科の5教科で各90点。

国語、数学、英語の問題に関してはA「基礎的問題」、B「標準的問題」、C「発展的問題」の3種類から各高校が選択する形式となっています。

合否判定は総合点の高い順番から各校の募集人数の110%にあたる受験者に対して、
上位90%は合格、残りの10%に関しては自己申告書及び調査書の「活動/行動の記録」によって行われます。

複数志願ができる高校の場合にも同じようなやり方で合否が決められます。

大阪府立高校入試の難易度,受験生感想まとめ

タイトルとURLをコピーしました