城塚翡翠(ドラマ)キャスト相関図・登場人物は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」累計50万部を突破し、このミステリーがすごい!1位など数々の賞を受賞した相沢沙呼による小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』が原作。

犯人が視えるという個性派ヒロインを清原果耶さんが演じますが登場人物のキャスト・相関図は?

スポンサーリンク

城塚翡翠(ドラマ)キャスト相関図・登場人物は?

清原果耶が日テレドラマ初主演「キャラクターがみんなくせ者で」犯人がみえる「霊媒探偵」役

女優清原果耶(20)が、日テレ系新連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠(じょうづかひすい)」(日曜午後10時30分・10月スタート)で、同局ドラマ初主演を務める事が17日、分かった。犯人が視える霊媒探偵の城塚翡翠を演じる。

 累計50万部を突破した、相沢沙呼氏の小説「medium 霊媒探偵城塚翡翠」が原作。”霊が視(み)える”という能力を持つヒロインが、死者からのヒントを頼りに「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく物語。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4388ce60d83c658e816eb07c476351fdf902a1f7

『霊媒探偵城塚翡翠』(れいばいたんていじょうづかひすい)は、相沢沙呼による小説。「第20回本格ミステリ大賞」受賞など、5冠を受賞

続編に『invert 城塚翡翠倒叙集』と『invert II 覗き窓の死角』がある。

城塚翡翠:清原果耶

香月史郎
鶴丘文樹
鐘場正和

城塚翡翠:清原果耶

読み方:じょうづか ひすい

主人公。霊媒で死者の言葉を伝えることができる美少女。香月とともに事件の解決に挑む。

■清原果耶コメント
原作がとても面白いので、それと合わせてドラマも楽しんでいただけたらいいなと感じています。もちろんドラマならではの表現であるキャラクター像や、画の美しさ、心理描写なども、とても綿密に作られていくと思うので、ぜひ10月のスタートを楽しみにしていただけたら嬉しいです。

香月史郎

推理作家。過去に作家の視点から難事件を解決に導いたことがあり、それ以降も警察に協力している。翡翠とともに事件の解決に挑む。

鶴丘文樹

巷を騒がせる連続殺人鬼。若い女性を標的とする。

鐘場正和

警察官。香月に事件解決のアドバイスを求め、情報を提供する。

タイトルとURLをコピーしました