門山葉子のwiki経歴!胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)やライオンキング

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

門山葉子さんは2.5次元俳優としてミュージカル『テニスの王子様(テニミュ)』や舞台『ハイキュー』などに出演しています。

舞台「鬼滅の刃」では胡蝶しのぶを演じる佐藤祐吾さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

門山葉子は胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)

門山葉子さんは舞台「鬼滅の刃」其ノ弐 絆で主要キャストの一人・胡蝶しのぶを演じています。

胡蝶しのぶは鬼殺隊の中で最高位の剣士である『柱』の一人。『蟲の呼吸』を使う蟲柱。

薬学に精通しており、鬼殺隊の隊士たちの治療も行っている

誕生日:2月24日
年齢:18歳
身長:151cm
体重:37kg
出身地:東京府 北豊島郡 滝野川村(現:北区 滝野川)
趣味:怪談話
好きな物:生姜の佃煮

門山葉子さん演じる胡蝶しのぶは幼少期に鬼によって家族を惨殺された過去の持ち主。

間一髪のところで胡蝶しのぶと姉の胡蝶カナエは鬼殺隊の隊員に助けられ共に鬼に復讐するために鬼殺隊へと入隊しますが姉は上弦の弐の鬼、童磨に殺害されてしまいます。

姉のカナエに代わってしのぶは14歳で蝶屋敷の主人となり、負傷した隊士の治療所として開放するようになります。

異空間・無限城では、姉のカナエを殺害した上弦の弐である童磨と遭遇し戦闘となるも、胡蝶しのぶは能力は鬼の首を切って命を奪うことはできません。

そこで、胡蝶しのぶはかねてから、無惨に反旗を翻している鬼・珠世と共に毒を改良を重ね、藤の花の毒を日々摂取し続けていました。

それにより、しのぶの身体そのものが鬼にとっては毒の塊と化していて、自分を童磨に喰わせることで弱体化させることに成功し、童磨を討ち取ることができました。

門山葉子はライオンキング

門山葉子さんは超実写映画「ライオンキング」では声優として出演をしています。

シンバ役は賀来賢人さん、スカー役は江口洋介さん、プンバァ役は佐藤二朗さんという顔ぶれで、
賀来賢人さんとは映画「ライオンキング」のテーマソング「愛を感じて」も歌っています。

声優としてもナラ役で出演しています。

■ナラ
シンバの幼なじみで大親友。子ライオン時代には、勝気で活発な女の子だった。やがて若く美しいライオンに成長した彼女は、スカーの支配によって危機にある王国を救うべく、助けを求めて故郷を後にする。そしてある偶然から、“死んだ”と聞かされていたシンバと驚きの再会を果たすが・・・。
引用:https://www.disney.co.jp/movie/lionking2019/character/nala.html

賀来賢人&門山葉子「愛を感じて」ミュージックビデオ 映画『ライオン・キング』(プレミアム吹替版)

門山葉子wikiプロフィール

名前:門山葉子読み方:かどやまようこ)

生年月日:1994年8月1日

年齢:26歳

出身地:三重県

身長:156cm

血液型:A型

趣味:舞台鑑賞、アニメ、漫画、ゲーム

特技:歌

出身高校:高田高校

最終学歴:早稲田大学

所属事務所:サンカラーズ

門山葉子さんは15歳の2009年に「アニー」でダフィ役としてデビューを果たしました。

門山葉子の経歴

ミュージカル「陰陽師」~大江山編~ 紅葉役 門山葉子

門山葉子さんは、2018年にはミュージカル「『陰陽師~平安絵巻~』に紅葉役で出演。

空前の大ヒットととなり、門山葉子さんのキャリアの中でも代表作の1つとなりました。

そのほかには、ミュージカル『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』での穂波氷雨役を演じているほか、
「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」などにも出演しています。

門山葉子さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

門山葉子の高校や大学など学歴は?

門山葉子さんの通っていた中学やについては学校名は明らかになっていないものの、
2009年にミュージカル「アニー」に出演して以来、その後は数年間、芸能活動をした経歴が見当たりませんでした。

2009年と言えば門山葉子さんは15歳で高校受験をしなければいけない年代です。

そんな大事な時期に勉強ではなく舞台の稽古に打ち込んでいたわけですから、門山葉子さんの通っていた学校は中高一貫の可能性が高そうです。

調べてみると、門山葉子さんは高校年代でNHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で、

第58回 三重県大会で優秀賞、全国大会 優秀賞
第59回 三重県大会で最優秀賞、全国大会 入選

という実績を挙げていることが分かりました。

この記録から門山葉子さんは学校法人高田学苑高田高等学校に通っていたとみられます。

学校法人高田学苑は高校のみの3年制に加えて中高一貫教育の6年制もありました。

門山葉子さんはおそらくは、いつでもアニーの舞台に立てるように中学受験をして中高一貫の学校に進学したのではないかと思われます。

アニー以降は、どうやら高校の放送部で活動していたくらいで、2017年以降にライブや舞台に出演し始めています。

門山葉子さんの公式プロフィールでは、早稲田大学に進学したとあるので、状況を機に芸能活動を再開させたんじゃないでしょうか。

門山葉子のかわいい画像

タイトルとURLをコピーしました